2011年08月04日

ゲームについて Part2

 今日はゲームについての昨日の続きです。

 PSNの不具合によるお詫びでもらったゲームについてですが、私は「The Last Guy」と「WipEout HD」をもらいました。
 まず「The Last Guy」についてですが、ゲーム内容はどこぞのヒーローがモンスターに襲われている町から住民を助ける、みたいな内容なのですが、視点が町の上空からで、ヒーローやモンスターがものすごく小さいです。
 最初、自分がどこに居てモンスターがどれだかすらわからなかったです。
 ズームしたりズームアウトしたりも出来るのですが、一番寄った状態でもわかりにくいです。
 これは大画面でやること前提のゲームですかね?私は32インチでやったのですが前述の通りよく見えません。
 画面にかじりついてやれば多少見えるのですが、そこまでしてはねぇ・・・。
 そんな感じなので慣れるまで結構難しいです。慣れてもかなりの無理ゲーで、クリアするのがやっとって感じです。
 さらに、PS3のトロフィー機能対応なのですが、コンプリートするためには追加のパッケージを購入しなければいけないのです。
 なんかこの辺を見越して選択肢の中に入れた感じがしないでもないです。
 といいながら、結局買ってしまったのですが、この追加分がこれまた異常に難しいのです。
 ということで、このゲームはここで投げ出したままです。

 次に「WipEout HD」についてですが、ゲーム内容は紙飛行機みたいな乗り物を操作しコースを飛行するというもので、バトルではアイテムを使ってミサイルを撃ったり爆弾を置いたりして順位を競ったり、一定以上のラップタイムを出すみたいなことをやります。
 オンライン対戦にも対応しています。
 このゲームは操作方法がイマイチよくわからなくて、普通に走っていたら曲がれないカーブがあったり、難易度を上げるとクリアが難しかったりします。
 一応、エアブレーキなるものは有るのですが、車体が傾くのでバランスを取ったりするのが難しく、慣れないとかなり難しいです。
 モーションセンサーにも対応していて、コントローラーを傾けるだけで操作できたりもするのですが、まともに走行出来ず、すぐにあきらめてしまいました。
 ゲームとしてはこれといって特徴の無い、今までにも有ったようなものなので、特にはまりもせず、トロフィー獲得のため少しやる程度です。
 このゲームも追加パッケージが販売されており、オンライン対戦なんかではそれがないと対戦できないグループも有ったりします。
 この追加パッケージは900円もするので買っていません。
 ちなみに「The Last Guy」の追加パッケージは500円でした。
 900円出すならゲームアーカイブスの何かを買った方がいい気がします。

 ということで、結局大して楽しめないままHDDの容量だけが減った感じです・・・。

 「いつでも釣り日和」は2周目に入りました。
 1時間でエンディングまで行ってやる!という意気込みでやり始めたのですがとても無理でした。orz
 イトウがなかなか釣れず、結局19種類釣るのに約2時間掛かりました。
 その時点で「思い出」シリーズがレンタル出来るようになる、巨大魚31匹にも全然届いていないので、やはりわかっていてもある程度は時間が掛かりそうです。
 2周目をやってみて、新たにわかったこととか出てきたので、また明日にでも書きたいと思います。

タグ:ゲーム PS3 PSN The Last Guy WipEout HD

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:14 | コメント(0) | PS3

2011年08月03日

3DS一万円値下げ

 今日は「いつでも釣り日和」の方は一段落し、ヒミツの大会もよくわからないということで中休みです。
 ということで、某ブログで3DSやPS3について触れていたので、私も少し書いてみようと思います。

 まず、3DSが約半年で一万円も値下げになり、任天堂が現行の価格で買った人への対応として20タイトルのソフトを無料配布すると発表しました。
 まぁ、私は3DSは持ってないのでまったく関係の無い話なのですが、実はゲーム機の大幅値下げというのは今回が初めてじゃなかったりするのです。
 それは初代プレイステーションで、最初39,800円で発売され、その後約7ヶ月後に一万円値下げされ、それ以降徐々に値下げされ続け、最終的には15,000円にまで値下げされます。
 実は、私はこれに見事にやられました。その時は何の対応も無かったですからね。
 さらに、出てすぐの一番高いときに買い、すぐに壊れ、また買い直したりもしました。
 さらにさらに、知人の結婚祝いにプレイステーションを買ってあげたりもしました。
 3度の購入で、買うたびに値段が安くなっているという、なんとも言えない状況でした。
 まだこれで終わりではなく、自分の2台目も壊れたため今度はPS oneを15,000円で購入しました。
 これも最終的に9,800円まで下がりましたからね。

 次に、PSNの個人情報流出によるお詫びの対応についてですが、あらかじめ用意された中からPS3用、PSP用のソフトをそれぞれ2本ずつとレンタルの映画3本というものでした。
 よその国では比較的早く復旧したのですが、日本は一番遅く復旧したにもかかわらず特にそれに対する保証も無かったです。
 ゲームや映画を無償で提供すると言っても、ゲームはあらかじめ決められた5本の中からしか選べず、映画なんかは3本とも決まったものですからね。
 さらに、私なんかはPSPを持ってないためPSPのゲームはなんの役にも立たないし、映画もダウンロードはしたけど結局全く見てないですからね。
 こんな対応ではなく、5,000円分でもいいので「好きなものを選べ」って方が良かったです。
 なんか自分たちに都合の良いものばかり選んだって感じです。

 と、書き出したら止まらなくなったので明日へ続きます・・・。

タグ:PS3 3DS 値下げ 一万円

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:03 | コメント(0) | DSゲーム