2011年08月02日

いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 五日目

 今日は残りの大会についてやりました。
 ついに、1分大会の予選を突破しました!
 もう、運が良かったとしか言えないくらい順調に釣れました。
 3匹ともルアー画面に切り替わってすぐヒットし、最初の2匹は普通に格闘したけど2回くらいはじいて釣り上げ画面に移動し、最後の1匹は安全のためHELPを使って釣り上げました。
 これでも残り1秒くらいでしたからね。
 相当運が良くないとクリアできないかもしれません。
 これで1分大会を進めることが出来るようになりました。

 1分大会の準決勝は「ヤマメ→イワナの順番で釣る」です。
 これは、まずヤマメを30秒以内を目標に釣り上げ、次にイワナを狙い時間を見ながらHELPを使ったりすればクリアできます。
 この課題は2匹なので比較的簡単です。
 最初のヤマメは何度もやり直して30秒以内で釣ります。生息場所は飛び石周辺です。おすすめは飛び石の上側です。
 時間に余裕があるのを確認し、次にイワナをヒットさせます。ヒットして時間に余裕がなくてもHELPを使えば残り10秒くらいなら何とかなります。
 イワナの生息場所は浮島周辺です。おすすめは浮島の周りの草むら?です。
 いかにイワナをヒットさせるかがカギになると思います。

 1分大会の決勝は「巨大魚を2匹釣る」です。
 これはHELP使用必須で、いかに早く巨大魚と見抜きHELPを使うかがカギになります。
 巨大魚の場合、演出が入ることが多かったり、ボーナスが高くなることが多いため、余計なところで時間を消費することがあるため、余裕をみて早めに行動するようにします。
 最初の1匹を釣り上げたあとは「巨大魚の釣り上げおめでとう」と表示されたり、レベルが上がったりすることもあるため、その分時間が掛かります。
 決して「見極めの鐘」は使わないように!使うと釣り上げたあと「よく見極めできたね」とか表示されるので、余計に時間が掛かります。
 おすすめは、黒模様のバスとかをすべて釣り堀へ移動させておいて、何匹か巨大魚になった時を狙えば、最初から巨大魚だと判別できるため楽になります。

 これで残りの大会は「ヒミツの大会」3つと、「最終大会」の決勝「2m以上を釣る」だけです。
 ヒミツの大会については皆目見当も付いていませんが、昨日書いた甲南電機製作所の いのうえ さんのブログへコメントしたところ、企画から「深く考えずに1分ぐらいでできる事がヒント。」と言われたそうです。
 1分くらいで出来ることと言われても、相当色んなことが出来ますからねぇ・・・。
 一応、ルアー全種類で釣ってみたり、見極めて巨大魚を釣ったりもしたのですがダメでした。
 深く考えずってことは、単純に何かを釣るだけなんでしょうかね?
 たとえ予選をクリア出来たとしても、準決勝、決勝の事を考えると・・・。

 「2m以上の魚を釣る」に関しては、ただひたすら釣るしかないですよね。
 巨大魚を釣りすぎるとHELPの価格が上がるため、HELPが必要なくなってから本格的にトライしようと思っています。
 今でも6,000pt超え・・・。

 次にルアーやロッドなどの装備が出揃ったので、ちょっとまとめてみました。
 購入できるルアーは、おてごろルアー・ほそながルアー・ポコポコルアー・やわらかルアー・おさかなルアー・ぷかぷかルアー・ダメなルアー・かわいいルアー・ミニルアーで、ふつうのルアーは最初から所持しています。
 女の子で巨大魚を釣り、プレゼント箱から取得するルアーは、エビフライルアー・お寿司のルアー・ロケットルアー・クリオネルアー・凧のルアー・潜水艦ルアー・流星ルアー・ラッコのルアー・カモのルアー・人魚のルアーとなっています。
 ルアーにもそれぞれ特徴があり、特定の魚が釣れやすいなどありますが、具体的にわかるものは少なく、その効果も微妙だったりします。
 一応、ミニルアーは小・中の魚が釣れやすく、ダメなルアーはどの魚種も釣れにくく、潜水艦のルアーは大きな魚が釣れやすいという特徴が有ります。
 釣れやすいと言っても他が全く釣れない訳ではないので、早釣りくらいにしか使えないかもです。

 ロッドやライン、リールの種類は、最初から装備しているふつうシリーズとレンタルする良いシリーズ・素敵シリーズ・名人シリーズと、巨大魚を31匹以上釣るとレンタルできるようになる思い出シリーズがあります。
 これらは価格が高くなるほどそれぞれの効果が高くなります。

 今日現在の称号は「スーパー釣師」です。

 結局のところ、難しいだのなんだと言いながら楽しんでます。w

 前の記事は「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 四日目」。
 「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 2周目」へ続く。

タグ:いつでも釣日和 ルアー 思い出 DSi ブラックバス

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:24 | コメント(0) | DSゲーム

2011年08月01日

いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 四日目

 今日も続きです。
 四日目にしてようやくエンディングまでいきました!
 早い人は4時間くらいでエンディングまでいけるとか・・・、さらに技を使えば2時間でいけるというはなしが・・・。
 まぁじっくり楽しみながらやったので良いんですけどね。

 エンディングについては昨日書いたとおりの手順で辿り着けます。
 私は、一度目の挑戦は失敗しましたが、すぐ二回目の挑戦ができ、そこで釣り上げることが出来ました。
 エンディングの後は、オプション画面で「おまけ」としてエンディングが見られるようになり、「サウンド」としてゲーム中の音楽を聴くことが出来るようになります。
 「サウンド」は、ただ音楽聴けるというのではなく、ミュージックプレーヤー風に16曲の中から好きな曲だけを選択して聴けるというものです。
 さらにふたを閉じてもスリープモードにならず、ヘッドホンなど(内蔵スピーカはダメ)で聴くことが出来るという優れもの?だったりします。

 次に、公式サイトでの魚ランキングにも登録しました。
 登録したときはなんと1位でした!!!といっても2mを超えてないのでそのうち抜かれるでしょうが・・・。
 他にも何種類か登録したのですが、軒並み7位くらいでした。
 それにしても登録するのにあんなに長い文字列を入力しなければいけないなんて・・・。
 まるでファミコン時代の復活の呪文みたいです。(笑)

 大会についてですが、昨日からはひとつしかクリアできませんでした。
 クリアできたのは「イトウの巨大魚を釣る」です。
 あとは頑張ってもクリアできませんでした。orz
 そこであきらめて女の子で釣りをし、ルアーを集めました。
 結局女の子で100匹巨大魚を釣ると10個のルアーが手に入りました。
 といっても、最後の一つは浮島にプレゼント箱が現れたため、まだ取れていませんが・・・。
 最後の一つが取れれば明日にでもルアーについてまとめたいと思います。
 ちなみに「イトウの巨大魚を釣る」の次は前作でもクリアできなかった「2m以上の魚を釣る」でした。

 本編の方は釣り上げた巨大魚の数が100匹を超え、HELPの価格が5000ptを超えました。
 1分大会で頻繁に使っていたらどんどんポイントが減っていきました。
 そこで考えたのですが、HELPを使わなくても思い出の装備ならすぐ釣れるのではないか?と思いやってみると、むしろこっちの方が早い感じがしました。
 HELPを使うとSKIPという文字が出て次に進むのですが、タッチペンではじいても2回くらいなら時間的に変わらないような気がします。
 まぁ2回で終わらなければやっぱり遅いですが、ポイントを大量に消費するよりはマシかな?って感じです。
 実際それであと数秒ってところまでいきました。HELPを使うにしてもヒットまでが遅いと意味ないですからね。
 もうこれは早いパターンが3回続くのを願うばかりですね。あの空中を舞っている時間の長いことといったら・・・。

 今日のおもしろエピソードは、女の子でも「伝説の予感」が表示されたことくらいです。
 ひょっとして女の子でも伝説の魚が釣れるのか?とも思ったのですが、さすがにそれは無かったです。
 さすがにここまでくると新しいことはなかなか起きませんね。
 あとわかったことは、女の子がバニーガールと一緒に下側に出てきて言うことは全く当てにならない、ということです。
 「ちいさいよ」と言っておきながら巨大魚だったりしますからね。

 今日現在の称号は「さすらいの釣師」です。

 以前、このブログにもコメントをいただいた「いつでも釣日和」を制作した甲南電機製作所の いのうえ さんのブログでは、色々詳しくゲームについての説明があるので、興味のある人は見に行ってみてください。

 前の記事は「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 三日目」。
 「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 五日目」へ続く。

タグ:いつでも釣日和 ルアー 思い出 DSi ブラックバス

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:30 | コメント(2) | DSゲーム