2011年10月23日

データ管理君II Version 1.40(20111023)

 今日は「データ管理君II」をバージョンアップさせました。
 今回の主な変更点は、カラムの最大数を30にした、対応OSから98/meを除外しVista/7を追加、Unicode文字にも対応、入力欄での[Ctrl+C]などのショートカットキーに対応、その他バグなど細かい修正、となっています。

 今回の改良も要望からのものがあり、私が想定していないような使い方をしている方が居て少し驚きましたが、そこまで使ってくれていることが嬉しかったりします。

 先日のバージョンアップ時に、次の公開はすぐ出来るかも?とか書いておきながらやっぱりいつもの月末になってしまいました・・・。
 一応言い訳すると、今回の改良によって次々と結構バグが見つかったのです。
 昨日もバグを見つけ修正したくらいでして・・・。
 次はどれも大して進んでないので、やっぱり月末くらいになるかも・・・。
 要望とかもらったまま進んでないものが結構有ったり、新作を作ったは良いが最終仕上げがまだで、公開のための作業に入れなかったりするものも多々有ります。
 ここでソフトだけも公開しようかな?とも考えていたりするのですが、やっぱりある程度は仕上がってないとまずいかな?というのもあり、結局なにもしないままになっていたりもします。

 まぁこんな感じですが、少しずつでも進めていこうと思います。

タグ:バージョンアップ 管理 データ フリーソフト Version II

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:39 | コメント(0) | バージョンアップ

2011年10月07日

平成24年(2012)の干支「辰」のことわざ


 今日は、毎年恒例?の来年の干支に関することわざのページを作成し、公開しました。
 今年は例年に比べ少し早いですが、気が向いたときにやっておかないといつになるかわからないもので・・・。

 来年の干支は「辰」なのですが、「辰」が入ることわざというのが実は無くて、同じ意味になる「竜」が入ったことわざで特集ページを作ってみました。
 「竜」が入ることわざは全部で13個でした。
 これは去年(今年?)の12個に比べひとつ多かったのですが、それでもちょっと少なめですね。

 「竜」というのは強くて立派なもの、という意味合いが強く、十二支の中で唯一実在しない架空上の生き物ということになります。
 中国などでは縁起物として祀られることが多く、鯉が滝を上って竜になると言われ、そこから登竜門なんて言葉が出来ていたりします。
 来年こそは昇竜のように景気も登り調子になって欲しいものです。

 干支については毎年ペーパークラフトも作り、ちょっとした飾りにしているのですが、来年の「竜」についてはすでに作ったのでどうしようかなぁと・・・。
 作ったやつは結構立派で迫力の有るやつなので、他になにか良いのが見つかれば作ってみたいと思います。

タグ:ことわざ 干支 2012 平成24年

ランキングへ  posted by 遠雷 at 23:47 | コメント(0) | ことわざ