2013年01月28日

Exif読取り君 Version1.73(20130128)

 今日は「Exfi読取り君」をバージョンアップさせました。ぴかぴか(新しい)
 今回の主な変更点は、コマンドプロンプトからの出力が正常に処理されないことがあったバグの修正、一部のデジカメで撮影した画像で、GPS情報の「測位地点の名称」が正しく表示されなかったバグの修正、となっています。

 まず、コマンドプロンプトからの出力が正常に処理されなかったバグについてですが、Version1.60のとき、ソフト内での文字コードをマルチバイト文字からユニコード文字に変更した際、修正し忘れていたためでした。

 次に、一部のデジカメで撮影した・・・の件ですが、メールをもらったのはパナソニックの機種だったのですが、他のメーカーでは確認が取れなかったため、他のメーカーについてはわからないのですが、記述の仕方がExifの規格書とは違ったため、うまく読み込めなかったです。

 ちなみに、GPS情報の「測位地点の名称」とは、有名なスポットで撮影すると、その名称が記述されるというもので、例えば東京駅とかで、カメラの中にあらかじめデータとして登録されている緯度経度から名称を記述するようです。
 ここでよくわからないのがCASIOの機種についてで、どれを見ても文字化けするのです。色んな文字コードに変換しても文字化けするので、なにか根本的に違うようです。といっても、CASIOの機種は持っていないので、ネット上にある画像で検証しただけなので、実際にどうなのかはわかりませんが・・・。あと、私の持っているサイバーショットでは、記述されるような有名スポットで撮影したことがないため、その項目が記述された画像がないという・・・。orz さらに、ネット上でも記述された画像を見つけることが出来ませんでした。誰か良かったら下さい・・・なんてね。

タグ:バージョンアップ GPS フリーソフト マップ 読み取り Exif

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:20 | コメント(0) | バージョンアップ