2009年06月03日

インターネットエクスプローラー

 今日は、IEのバージョンによってWEBページの表示のされ方が違っていたことについて書きたいと思います。

 IEは先日8.0が正式にリリースされ、早くもWindows Updateの重要項目に入っています。
 そこで、自分のサイトがどのバージョンのIEを使ってもそれなりに見えるかどうか調べてみました。

 まず、IE 6.0はメインで使っているXP sp3で確認し、IE 7.0はVMWare上のVistaで、IE 8.0はVMware上のWin7 RC(7だけだと何かわからないのでWin7にします)で確認しました。
 結論から書くと、私の持っているほとんどのサイトやブログでは、ほぼ同じように見えていたのですが、「ことわざの部屋」の最近修正した「あ行トップ」「か行トップ」が、IE 7.0、IE 8.0でレイアウトが崩れて表示されていました。
 特にIE 7.0での崩れ方がひどく、横に並ぶはずのブロックが縦に並んでしまい、かなり変になっていました。

 そこで、これらでもきちんと同じように見えるように修正したのですが、IE 7.0でレイアウトが崩れていたのは、単純にメインの幅に対し中身の幅が広かったため横に並ばず、下に回り込んでいただけだったので、中身の幅を少し小さくすることで解決しました。

 次に、IE 8.0のレイアウトの崩れ方なのですが、ちょっと説明しにくいので「あ行」を見てもらうとして、ここの「1ページ目」のリンクが、何故か左のブロックの右隣に表示されてしまうのです。
 原因がわからず、Win7上でshtmlファイルを編集してローカルで表示させようとすると、何故かページが見つからないと表示できませんでした。
 もちろんWEB上のshtmlは表示できるのですが、何故ローカルだとダメなんでしょう?

 それはともかく、いろいろ試した結果、「1ページ目」のリンクを別のブロックへ移動させたところ正常に表示されるようになりました。
 IEはとにかくバージョンによって微妙に違う部分があるので、その辺を確認したりするのが面倒だったりします。

 次に、久しぶりに「MFCブログ」に新しい記事を追加しました。
 今回の記事は、「CHtmlViewのスクロールバー」について書いてあります。
 この記事は、自分専用のソフトを作っているときにいろいろ悩んだもので、説明されているサイトがあまりなかったので書いてみました。

 次に、先日からずっと書いている「海外通販」についてですが、ついに最初の注文に動きがあり、後から注文したのと同じようにステータスが注文受付になり、商品の詳細も準備中になりました。
 まぁ、ここから在庫が確保できたとか、在庫がないから取り寄せるとかになり、そこから梱包、発送になるので届くまではまだまだでしょうね。

 それにしても作業が遅いですね。
 日本では考えられないことですが、そこは値段が安いということで我慢するしかない?
 価格がそれほど違わないのなら、ちょっとくらい高くても国内で買ったほうが良かったかも?とちょっと後悔していたり・・・。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:07 | コメント(0) | HTML
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。