2010年11月10日

いつでも釣日和 攻略 DSiウェア(11)

今回は、その後、気付いたことなどについて追記として簡単に書いていきたいと思います。
  • キャッチ画面で音が普段と違うときは、普通よりサイズが大きいことが多い。
  • 魚の大きさは下画面一杯で130cmくらい?
  • メニューからいける「きろく」画面では、下画面を左右にスライドで魚を回転させることが出来る。このとき小さい魚は上下スライドで表示倍率を変更する事が出来る。(拡大方向のみ)
  • 「きろく」画面では、実際に釣ったことのある最大サイズで表示されているので、大きいと画面に入り切らない。私の200cmオーバーのイトウは頭や尻尾が完全に画面からはみ出している。
  • 魚に逃げられたあと女の子が出現し、「あきらめちゃダメ」などと表示され、バトルが再開されることがある。
  • 伝説の魚は特別で、「ちょうせん」の大きい魚シリーズに挑戦中で規定の大きさを超えていてもクリアにならない。例: 「大きいコイ」に挑戦中、150cm以上の「万緑のコイ」を釣ってもクリアにならない。
  • 「きろく」画面のニゴイ以降には巨大魚が存在する。
以上のように、ちょっと追加したい情報を書いてみました。
ちなみに、現在、残り課題最後の2つとなりました。
残りの課題は今までにクリアできるサイズを釣ったことがあるので可能なのはわかるのですが、最後の200cm越えの魚を釣るのは難しそうです。
イトウで200cm以上は釣り上げたのですが、イトウ自体出現率がかなり低いので相当時間が掛かりそうです・・・。

タグ:DS 攻略 いつでも釣日和 DSiウェア

ランキングへ  posted by 遠雷 at 22:49 | コメント(0) | DSゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。