2010年11月17日

いつでも釣日和 攻略 DSiウェア(12)

 このソフトについては一段落したつもりだったのですが、今日ちょっと動きがあったので少し報告を。
 称号について『「伝説の釣師」が最終称号みたい』と書いたのですが、残りの課題をクリアすべく巨大魚を釣り続けていると、なんと!まだ次の称号がありました!
 称号名は「続・伝説の釣師」で、その時の条件は、釣った魚2,000匹以上、巨大魚300匹以上、見極め120回以上で、もらえるポイントが10,000ptでした。
 条件が「伝説の釣師」のちょうど倍になっていることから、次の称号はまたさらに倍なんですかね?
 というとは、釣った魚4,000匹以上、巨大魚600匹以上、見極め240回以上???さすがにこれを検証するには相当大変そうです。

 ちなみに、「ちょうせん」の課題は、残り2つのままです・・・。

タグ:DS 攻略 いつでも釣日和 DSiウェア

ランキングへ  posted by 遠雷 at 23:18 | コメント(2) | DSゲーム
この記事へのコメント
昨日はご返事ありがとうございますうきはダメなうき以外でも釣れるのは初耳ですそれでもタイミングは難しいかもしれませんね今度挑戦してみます。上のコメント見て魚をさらに釣るのは大変そうですね。ほかにも自分の経験で確証はありませんが小さい魚でもなかなか釣れないパターンがあって画面に入ったり出たりうろうろしてましたその動きが大物や巨大魚の時の動きに似ていて釣ってみたら小さい魚と思ったら巨大魚でした魚の動きのパターンで大きさが違うかもしれません今度調べてみてください。
Posted by kys at 2010年12月16日 09:15
kysさん
コメントありがとうございます。

ウキでウキを釣るときのあわせは難しいですね。
風かなんかで動いたのかな?程度のあたりですからね。

現在「ちょうせん」の課題は残り最後のひとつまでいったのですが、最後が手強すぎて完全に放置している状態です。
「イトウ」自体出現頻度が低いのに、さらにその中でも大きいものを釣らなければいけないとなると気が遠くなりそうです。
しかし、一度釣ったことがあるだけにちょっと悔しいのですが・・・。

魚の動きに関してですが、ウキ画面でのことですか?ウキ画面の場合、使っているウキによって各サイズの動きは変わってきますよね。
例えば「ひよこのウキ」を使っている場合、小さい魚がすぐによってきたりしますよね?
それ以外は特に無いような気もするのですが・・・正直自信がないです。

このゲームは単純なようで奥が深く、SDカードにバックアップできるのも便利なのでいろいろ試したりしてみてください。
Posted by 遠雷 at 2010年12月16日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。