2011年09月12日

SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト

 昨日書いたキーボードと一緒にタイトルのリストレストも購入しました。
 実際に使ってみると、キーボードの幅とほぼ同じで高さも丁度良く、リストレストの中央が横向きに少し凹んでいて、手首を置いたときぴったり収まるようになっています。
 中の材質が低反発ウレタンフォームになっているので、手首を置いていると軽く沈み込み、手首にフィットしてきます。
 今までキーボードにリストレストが付いているタイプのものを使ってきていて、今回はキーボード優先で選んだためリストレストは別売りのものを選びました。
 キーボード付属のものに比べてこれは柔らかく、自由に置く位置を変えられるので、手の大きさに合わせることが容易ですし、キーボードを変えても使い回すことが出来ます。
 このタイプのリストレストはマウス用も使っていて、使い心地が良いのはわかっていたので迷いは無かったです。
 欠点としては、使っているとどうしても汚れてくるので、それなりに手入れはしなければいけないところです。
 しかし、キーボード付属と違って簡単に外せるので、そのまま丸洗いすることも出来ます。

 この他に内部がポリウレタン・シリコンのものや、表面が革製のものなどがあります。
 シリコン製のものは以前使ったことがあるのですが、硬いというか優しさが足りないというか、ちょっと私には合わなかったです。
 店舗などでは実際に触ることが出来ますが、触ってみるのと実際に使ってみるのとではやはり違いがあるので、どちらが合うかは使ってみないとわからないと思います。
 表面が革製のものは、以前使っていたマイクロソフト製のキーボードに付いていて、汚れにくく手入れがしやすかったり触り心地も良かったです。
 ただ、価格が少し高くなるので悩みどころですが、恐らく長持ちするのは革製の方だと思います。
 この辺も、好みの感触を選ぶというのが大事かも知れませんね。

 今回購入したキーボードとリストレストの組み合わせは最高で、とにかく使っていて楽しくなるような商品でした。

タグ:キーボード SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト

ランキングへ  posted by 遠雷 at 22:57 | コメント(0) | PCパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。