2011年10月07日

平成24年(2012)の干支「辰」のことわざ


 今日は、毎年恒例?の来年の干支に関することわざのページを作成し、公開しました。
 今年は例年に比べ少し早いですが、気が向いたときにやっておかないといつになるかわからないもので・・・。

 来年の干支は「辰」なのですが、「辰」が入ることわざというのが実は無くて、同じ意味になる「竜」が入ったことわざで特集ページを作ってみました。
 「竜」が入ることわざは全部で13個でした。
 これは去年(今年?)の12個に比べひとつ多かったのですが、それでもちょっと少なめですね。

 「竜」というのは強くて立派なもの、という意味合いが強く、十二支の中で唯一実在しない架空上の生き物ということになります。
 中国などでは縁起物として祀られることが多く、鯉が滝を上って竜になると言われ、そこから登竜門なんて言葉が出来ていたりします。
 来年こそは昇竜のように景気も登り調子になって欲しいものです。

 干支については毎年ペーパークラフトも作り、ちょっとした飾りにしているのですが、来年の「竜」についてはすでに作ったのでどうしようかなぁと・・・。
 作ったやつは結構立派で迫力の有るやつなので、他になにか良いのが見つかれば作ってみたいと思います。

タグ:ことわざ 干支 2012 平成24年

ランキングへ  posted by 遠雷 at 23:47 | コメント(0) | ことわざ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。