2007年09月10日

消えるファイル!!!

 今日は「ファイル名変更君」に新リネーム方式の実装をしてました。

 ソフトの方は一応出来上がり、あとは細かい調整やテストをして完成にしたいと思います。
 その後、WEBページやヘルプを修正して一般公開です。ぴかぴか(新しい)

 昨日のハッシュ値がきちんと出力されなかった件は、これまた解ってしまえば単純なミスで、文字列の長さを入力するところで'\0'まで入れた長さにしていたせいでした。
 '\0'とはプログラム上の文字列の最後に付いているもので、これを目安に文字列の終わりを見るようになっています。
 メモリ上に'\0'が出てくると、それ以降の領域に文字があっても、それらは文字として読み込まれなくなります。

 次に、「データ管理君U」のパスワード・データ暗号化についてやりました。
 ここでファイルを保存するときに、パスワードの設定ダイアログを表示してパスワードの設定をするのですが、このダイアログに「キャンセル」ボタンを作り、このボタンが押されると何もしないで元に戻るようにしたのですが、上書き保存しようとしてキャンセルすると、なんとそのファイルが消えてしまいました。ga-n02.gif

 「名前を付けて保存」のときにこうなるのならいいのですが、上書きのときになると大変です。
 ちょうど実験用のファイルだったから良かったものの、大事なファイルだったら大変でした。あせあせ(飛び散る汗)
 次はこの現象を修正しなければ・・・。

 これとは違う現象ですが、プログラミングを始めた頃、何も書いてない基本のひな形だけの状態で、「名前を付けて保存」を選び、既存のファイルを選択し上書きするようにしたら、なんと内容が「0」のファイルになってしまい、そのファイルはダメになってしまいました。_| ̄|〇
 確かに保存する処理を書いていなかったのだから、「0」になるのはしょうがないのですが、始めたばかりだったのでよく解らず、どうなるか試してみるとこうなりました。

 他にもファイルをダメにすることはよくあり、画像ファイルが4Gを超えてしまったこともありました。
 だからテスト専用のファイルを用意して、いつもそれを使っています。
 しかし、それだけだと違うパターンのファイルのときダメだったということもありましたけど・・・。たらーっ(汗)

 こういうプログラミングをしていると、色々失敗することが多々あります。
 プログラムが暴走してフリーズするなんて事もしょっちゅうですからねー。ドコモポイント
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:24 | コメント(0) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。