2011年06月23日

Panasonic VIERA TH-L19C3


 寝室用に2台目の液晶テレビ「Panasonic 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 19v型 ブラック TH-L19C3-K
」を購入しました。
 「TH-L32X3-K」に続き、またしてもVIERAです。
 寝室用でほとんど見ないので安いのでも良かったのですが、見る位置と置く場所の関係上、正面からじゃなくてもきちんと見られるものを探しました。
 安いもののレビューなどを見ていると、斜めから見ると見えにくいというのがほとんどだったので、どこから見てもきれいに見られるというのでこの機種にしました。

 実際に使ってみた感想ですが、やっぱり斜めから見てもきちんときれいに見えました。
 まぁこれは「TH-L32X3-K」を使ってみてある程度わかっていたのですが、画面が小さい分、よりよく見えるような気がします。

 機能については、この機種はグレード的に一番下なのであまり大した機能はないのですが、LAN端子やSDカードスロットがあるのは良かったです。
 「TH-L32X3-K」と比べてみると、SDカードの機能が画像閲覧のみで動画の再生には対応してないのと、USB端子が無く録画機能が無いくらいです。
 その他は、安い機種にはついてないことが多いHDMI端子がついているし、番組表も見られるし、エコナビ、ビエラリンクまでついています。
 実際に使っていても、使い心地は「TH-L32X3-K」と変わらないくらいほとんど同じです。
 細かいことを言うと、画像のスライドショーの音楽が少ないとか、切り替え効果が少ないとかちょっとしたところが縮小されていますが、この程度は気にならないと思います。
 あと、なぜか背面側が白色ですが、特に裏側なんて見ないので気にならないです。(部品共通化のため?)

 結論として、あまり使わないからといっても、LEDバックライトでIPSパネルの機種なので、安いものを買うより、少し上乗せしてでもこのくらいのグレードを買った方が後悔が無いのでは?と思います。
 安いのは価格を抑えるために機能が無くて不便だったり、画質が悪くて見えにくかったり、あまり良い結果にならないかもしれませんね。

タグ:LED パナソニック レビュー 液晶テレビ ビエラ TH-L19C3

ランキングへ  posted by 遠雷 at 22:23 | コメント(0) | 商品レビュー

2011年05月19日

パナソニック VIERA TH-L32X3-K


 ついに液晶テレビを買いました!
 購入したのは左図の「パナソニック VIERA TH-L32X3-K」で、ゴールデンウィーク前に47,500円で購入しました。

 この機種はフルハイビジョンではなく1366x768なのですが、32インチでフルハイビジョンとなると価格がおよそ倍くらいになり、それなら37インチハイビジョンの方が安いということになるのですが、37インチだと私の狭い部屋では大きすぎるのと、安く済ませるためこの機種にしました。

 数ある32インチ液晶テレビの中でこの機種を選んだ理由は、ハードディスクをつなぐと録画ができ、メモリーカードを差し込み動画や画像が見られる、というところでした。
 もう少し安い機種もあるのですが、メモリーカードが使えなかったり、ハードディスクがつなげられなかったり、同様の機能でも価格が高かったりでこれになりました。
 メモリーカードにこだわった理由は、私が持っているデジタルカメラがソニーのサイバーショットで、フルハイビジョン動画が撮れるため、これをそのままテレビで見たいというのがありました。
 安い機種だとメモリーカードが使えても画像だけとかもありました。

 ハードディスクへの録画については、基本的に私はほとんどテレビを見ず、録画なんて滅多にしないため、わざわざ専用のハードディスクレコーダーなどを購入する気がなく、これ一台で済ませられるということでした。

 さて、私事はともかく、実際に使ってみた感想ですが、画質はこのクラスでは最高なのではないでしょうか、さすがにフルハイビジョンと比べると劣るでしょうが、それを感じさせないくらい綺麗だと思います。
 個人的な主観ですが、実際、店舗で他の機種と比べてみても一番綺麗に見えました。
 ただ、倍速機能などが付いていない分、速いスタッフロールなどでは残像が気になりますが、普段はまったく気にならないです。
 PS3でゲームをしてみましたが全然気にならなかったです。
 といっても、やった中で動きが速いのはグランツーリスモ5くらいなので、他の動きの速いゲームなら気になるのかも知れません。

 次にサウンドについてですが、普通にテレビ番組を見る分にはまったく問題ないです。
 ただ、ゲームや映画などでは多少物足りなく感じることはありますが・・・。

 各機能について、まず、他にはなくこの機種特有のメモ機能ですが、画像はそれ程綺麗ではないですが、メモとして利用するには十分だと思います。
 使い方は、静止ボタンを押してサブメニューから保存を選ぶというちょっと手間のかかる操作ですが、メモ的使い方なら問題ないと思います。
 保存した画像は後から一覧表から選んで見ることが出来ます。
 実際に試してないですが、保存枚数は容量の許す限り可能なのだと思います。

 ハードディスク録画機能ですが、番組表から予約が出来、録画機器の選択や、毎回自動で探して録画したりできます。
 対応ハードディスクを使えば電源のオンオフも勝手にやってくれます。
 ただ、チューナーがひとつしかないため、裏番組の録画などは出来ません。
 録画した番組の再生で、1.3倍速再生というのがあるのですが、一定の速さで再生されるのではなく、速くなったり等速になったりしながら調整しているような感じで、あまり良い感じではないです。

 次に、PCとHDMIで接続してみました。
 解像度を1920x1080にすると回りに黒い枠が出来て綺麗に映らなかったので、素直に1366x768にして使ってみました。
 テキストなどの文字はPCモニターみたいに綺麗には映らないですが、普通に読むのにはまったく問題ない程度に映ります。
 画像や動画を表示させるとPCモニターより綺麗に映る感じがします。
 画質は設定である程度変更できるので、設定を煮詰めるともっと良くなるかもしれません。

 結論としては、このクラスでこの価格なら画質・音質・機能は十分満足できるもので、余程贅沢を言わなければ買って損はないものだと思います。

 一部、この機種で高周波のノイズが出ると評価している人が居ますが、まったくそんなことはなく、その人は初期不良か何かに当たったのではないかと思います。

タグ:LED Panasonic パナソニック 評価 レビュー 液晶 VIERA TH-L32X3-K

ランキングへ  posted by 遠雷 at 22:24 | コメント(0) | 商品レビュー