2007年10月25日

SEO対策

 今日はソフト関係はやらずに、WEBページのSEOについて調べていると、色々為になることを発見したのでその対策をしました。

 まず、「metaタグのkeywordの数は10個以内がよい。」とか「metaタグのDescriptionは100文字以内」「検索されたい単語にはstrongタグを使う」「titleタグはかなり重要」などです。
 ここでKeywordについては、思いつくまま書いていて10個より多いものもありました。
 Descriptionは100文字を超えているものもあり、strongタグに至ってはまったく使ってなかったです。たらーっ(汗)

 そこで早速取りかかり、まずtitleですが、旧サイトではソフト名をtitleにしていたのですが、途中からサイト名に変えました。
 それから検索順位が下がっていった気がしたので、今回は「ソフトウェアの部屋 -ソフト名-」という形に変えました。

 次にKeywordが10個になるように調整し、Descriptionも100文字以内にし、重要な単語にstrongタグを付けました。
 しかし、strongタグを付けていて「何個使えばいいのだろう?」と思い、調べてみると2〜3個がいいみたいでした。
 最初何も考えずドンドン付けていたので、危うくスパム扱いされるところでした。

 以上のように色々やったのですが、出来たのは2〜3ページでした。
 明日また続きをやりたいと思います。

 次に今日の気になる検索フレーズですが「vista 解像度変更君 使い方」というのがありました。
 「そういえば最近Vistaでは動作確認をしてないなぁ」と思い、「ひょっとしてまともに動かないのでは?」と思いながらも何もしていません。
 明日あたり時間があればやってみようと思います。
 一応ここで書いておくと、Vistaは動作対象に入っていないので、本来は「自己責任で」ということになるのですが、まぁ一応最新OSということで動くようにはしたいと思っています。

 次に「CRegExp 漢字 正規表現」というのがありました。
 これは漢字と言うより全角文字を使う方法として、ソフトのプロジェクトをUnicodeにするという方法もあるし、マルチバイトの場合でも変数の宣言箇所でCAtlRegExp<CAtlRECharTraitsW>として、使う文字変数もCStringWWCHAR,wchar_tを使えば可能です。
 ここでマルチバイトの文字を使いたい場合は、きちんと前述の形式に変換する必要があります。

 次に「カーソル 勝手に動く 止まらない」というのがありました。
 これを見たときおもわず笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔)
 ここで以前書いたのですが私も同じ症状になり、そのときはただ単にマウスを2つ付けていて、そのうちの一つが微妙に傾いていて少しずつ動いていたのが原因でした。
 他の原因としては、マウスの故障やドライバの不調などがあるのではないでしょうか。
 ドライバの場合はインストールし直すか、最新バージョンがないか調べそれに入れ替えるかなどでしょうねぇ。
 マウスパットが良くないときちんと動かないこともあります。

 次に、ここのブログに貼ってあるGoogle AdSenseですが、色々見ていると変な広告が出ることが多いような気がします。
 内容に合わせた広告が出るはずなのですが、まったく関係のないものがよく出るみたいですねぇ。
 特に過去ログなどを見ているときがひどいみたいです。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:19 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年10月24日

改良再開

 今日は久しぶりに「見比べ君2」をやろうと思い開いてみたのですが、途中で止めていたので、どこまでやって次は何をするのだったかすっかり解らなくなってました。ふらふら
 実際に動作させてみるときちんと動いているようですが、とりあえず解るところを少しだけやりました。
 何とかして完成させないと・・・・。

 次に、検索サイトは相変わらず変な動きをしていて、Google Adsenseもおかしくなっています。
 管理画面での情報がメチャクチャで、全然当てにならない状態です。
 まだ始めたばかりで色々やっているときにこんな状態なので参っています。orz

 検索フレーズですがいつもと変わらないようなものばかりでしたが、意外とマウスの部品番号で検索してくる人が居るんだなぁと思いました。

 今日は短いですが終わりにしたいと思います。眠い(睡眠)
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:30 | コメント(0) | パソコン・インターネット