2009年05月22日

海外通販 その2

 今日は、昨日書いた海外通販についての続きです。

 海外通販を利用しようと思ったきっかけは昨日書いた通りなのですが、支払い方法がPayPalしかないため、まずはPayPalに登録しなければいけませんでした。
 ここで、このPayPalへの登録が結構大変?というか、いろいろ苦労したのです。(>。<)

 まず、PayPalへ登録するときは、海外で使うのが前提なので、英語で登録した方が良いということなので、英語でクレジットカードなどの情報を登録しました。
 ここまでは特に問題なく登録できて、登録してすぐは、使える限度額が低く設定されているらしいので、その制限を解除した方がいいというので、まずは、現在の限度額を見てみました。
 すると、限度額は36万円になっていたので、こんなに使うこともないだろうということで、制限を解除せずにそのまま使うことにしました。

 PayPalへの登録が終わったので、早速、購入したい商品のあるサイトへ行き、カートへ商品を入れ、レジへ行って支払い手続きをするため、支払い方法にPayPalを選択し、PayPalのサイトへ移動すると、なにやらエラーメッセージが・・・。
 そのメッセージは、登録したクレジットカードを有効にするため、PayPalから登録したクレジットカードへ200円の請求をするので、その時の明細に書かれている4桁の数字を入力して有効にしてくれ、というものでした。

 PayPalへ登録したクレジットカードはイーバンクのカードなので、請求があればすぐに引かれるはずなのですが、なぜか引かれていないのです。(・ω・)
 引かれていないので、当然明細に記述があるわけもなく、結局その4桁の数字がわからず、登録を完了できないのです。
 ヘルプや説明を見ると、2-3日後に明細に記述される、とあるので、しばらく待ってみよう、ということで、今現在、200円が引かれて明細に記述されるのを待っている状態で、まだ購入は出来ていない、という訳なのです。(´・ω・`)

 本当に待たなければいけないのかいろいろ調べてみると、イーバンクの人は結構すぐに200円が引かれているようなのですが・・・。
 まぁ、今は待つしか無いんでしょうけど・・・。
 人によってはクレジットカードの明細が来るまで、最長で一ヶ月くらい待たないといけない場合があるみたいですけどね。

 ということで、また動きがあったらここで報告したいと思います。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:19 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2009年05月21日

海外通販

 しばらく記事を投稿していないので、今日は、海外でのインターネット通信販売に挑戦したことを書きたいと思います。

 まず、海外の通販を利用しようとしたきっかけは、知人から壊れた2台の初代任天堂DSをもらったことから始まりました。
 もらったDSの状態は、1台目が上側のディスプレイが割れていて、2台目がヒンジ部分が壊れて上下をつなぐコード?が破損し、電源が入らない状態でした。

 そこで、2台を分解し、それぞれの正常な部品を組み合わせ1台にしました。(いわゆるニコイチ?)
 と、ここまでは良かったのですが、いざ起動させ、タッチペンで文字を入力しようとすると、タッチした位置と違う場所が押されたことになるのです。

 そこで、タッチスクリーンが悪いのかと思い、もう一台の方の部品を取り付けたのですが、同様にタッチ位置が狂っていたので、今度は基盤が悪いのかと思い、基盤を変えてみたのですが、やはりタッチ位置がずれたままでした。

 ということで、前置きが長くなりましたが、これらを修理するために、さすがに古い型なのであまりお金を掛けたくない、ということで、部品だけで安く売ってないかと思い探しました。
 すると、部品だけで売っているところを見つけて、意外と安かったので購入して修理しようとしたのですが、もう少し安く売っているところはないか?と思い探してみると、香港に安く売っているところがある、という情報を見つけ見てみると、最初に見たサイトの半額以下という安さで、しかも送料無料なのです!

 長くなりましたが、以上のような感じで海外通販に挑戦しよう!ということになったという訳です。

 今日は長くなった(時間が遅い( -_-)o)ので続きは明日書きますが、これからが結構大変で、いろいろ苦労したので、その時の様子を書きたいと思います。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:07 | コメント(0) | パソコン・インターネット