2007年09月13日

テーブル列幅の挙動

 今日もWEBページの軽量化についてやりました。

 ここで、軽量化の為に画像サイズを小さくしたり、画像の数を減らしたりしていたのですが、やはり「ソフトの紹介をするのに画像は必要だろう」と思い、結局説明部分に画像を追加してしまいました。
 しかし、何故か画像を追加するとIEでレイアウトが崩れてしまいました。
 Firefoxではきちんと表示されるのにまたしてもナゾです。hatena01.gif

 タイトルにも書きましたが、テーブルを使っていると列の幅が思い通りにいかないことがよくあります。
 「ここの列が広くなればここの文章が1行になるのに」とか「ここの列は狭くなって複数行になった方がいいのに」とかです。
 この列幅の割り振り方の法則?みたいなのがイマイチ解りません。

 きちんと幅をwidthで指定すればいいのですが、それだと以前にも書いたブラウザによって変わるpadding値でレイアウトが変わってくるので、これまた難しいのです。

 という感じで、あまり作業は進まず悩んでばかりです。ふらふら
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:45 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年09月12日

WEBページの軽量化

 今日はWEBページの軽量化についてやりました。

 まずは画像サイズを小さくするこにより、ファイルサイズを小さくしようとしました。
 ここで、画像によってファイルサイズが小さくなる設定が違うことに気付きました。
 例えば、PNGで色数64で最小になるものと、色数256で最小になるものがありました。

 単純に色数を減らせばファイルサイズも小さくなりそうですが、そうでもないみたいです。
 中々難しいものですねぇ。ε-(ーдー)
 ちなみに、画像は2〜3枚程度しかやってないですけど・・・。

 次に、一つのページを複数に分けることにしました。
 どこで分けるか難しいところですが、ソフトのページは最初の説明と更新履歴・ダウンロード部分だけを1ページ目にして、使い方を2ページ以降にし、後はソフトによって細かく分けていこうかなと思っています。
 各ページの一番上にナビ用のリンクを解りやすく配置すれば、各ページ間の移動も楽なのではないかと思っています。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:02 | コメント(0) | パソコン・インターネット