2007年08月17日

マウスの寿命について

 今日は少しブログのページを色々いじってました。
 今更ながら色んな事が出来ることに気付きました。
 マイフォトや色んな場所へのリンクを張ったりとか出来るみたいです。

 そこで早速忍者の広告をサイドバーに貼ってみました。
 この広告はクリックでポイントが付くタイプなので、良かったらクリックしていって下さい。
 通常この手の広告を掲載する際、クリックを誘導してはダメ。とか書いてあるのに、この忍者は何も書いてありません。
 しかし、あまり派手にやると取り消されるかもしれませんけどね。

 次に、マウスがなにやら調子が悪いです。
 左ボタンを押すときにギ〜っと音がしだして、クリックしたつもりがダブルクリックになることがたまにあります。
 今までのマウスも、最後はいつもこんな感じになります。
 クリックがダブルクリックになったり、クリックしても反応しなくなったりします。

 マウスは消耗品とはいえ、今回は早いような気がします。
 確か、今のを買ったのが5月なので、3ヶ月くらいでダメになりました。
 マウスは、D&Dを多用すると早くダメになるような気がします。

 私は人よりD&Dする機会が多いかもしれません。
 WEBページ用の画像を作るときに、切り抜いたりするときのサイズ決めもD&Dだし、プログラミング中にソースをコピー/移動するのもD&Dだし、何かとD&Dを使う機会が多いような気がします。

 という訳で、何とか長持ちするタフなマウスを開発して下さい。m(_ _)m
 メーカーとしては早くダメになって、買い換えてもらう方が儲かるかもしれませんが、そこはハードに使う人もいるということでお願いします。

 と、見るかどうかも解らない人に対して言ってみたり・・・。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:15 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年08月16日

トランプの扱いについて

 今日は昨日の続きでトランプについてしました。

 昨日はトランプを表示するところまでやったので、今日はそこから何か操作したり出来るようにしようとしました。
 そこでまず、カードの並びをランダムにし、トランプをクリックしたらそのカードの色を反転させ、マークと番号を表示させることにしました。

 それを実現させる為に、カードの情報を保持しておくクラスを作りました。
 そのクラスでは、カードのマークと番号、現在表示されている位置、表示/非表示のフラグを保持するメンバ変数を作りました。
 これらのメンバ変数は、最初にカードを並べるときに代入するようにし、クリックされたらその位置からカードを判別し、マークと番号を表示するようにしてみました。

 ここまでは特に何の問題もなく実現できました。
 次はカードをD&Dで移動させたり、何かゲーム的な要素を追加していこうかなーと思っています。
 今日も画像を貼っておきます。
Cards_2

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:13 | コメント(0) | パソコン・インターネット