2007年08月09日

雑誌掲載

 今日は久しぶりに雑誌掲載のお願いメールが来ました。
 この雑誌は以前にも来たことがあるのですが、そのときは返信したにも関わらず、何故か掲載されなかったところなので、今回もどうなるか解らないです。
 前回のときは、新しいバージョンが有りますか?という事だったので、ちょうどそのとき新バージョンが出来上がっていたので、それをメールに添付したのが間違いだったのかも解りません。
 常識で考えれば、あまりメールにファイルを添付しない方が良いのは解っていたのに、何故あの時してしまったのかなーと思いました。

 今日は「Exif読取り君」を少し改良しました。
 改良内容は、コマンドラインからファイル出力出来るようにした、です。
 また、このときバグも見つけました。
 これは大したバグではないのですが、ファイル出力ダイアログでエラーになった後、操作が何も出来なくなるというものです。
 このエラーというのも、ファイル名を空欄にして作成しようとしたときのエラーなので、ほとんどなることのないエラーだと思います。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:33 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年08月08日

処理速度についての考察

 今日は昨日の続きで円グラフ風プログレスバーの作成をしました。
 あれから座標の求め方が解り、実装してみたらずばり正解でうまく動きました。

 次に今度はこのプログレスバーを使うとロスが有るのか?また、有る場合はどの程度か?を知りたくなり実験してみました。
 この円グラフ風プログレスバーの描画は、座標を求めるのに三角関数や小数を使う為、処理に時間が掛かるのではないかと思ったからです。

 実験結果は、結論から書くと通常のものとほとんど変わりがなかったです。
 処理内容は、小数の計算を3つランダムで1万回繰り返し、その結果をリストビューに表示するというもので行いました。

 当然何もしないのが一番速いのですが、今回テストついでに色々実験したところ、テキストで「100/10000」みたいに表示するのがダントツで一番時間が掛かることが解りました。
 その他、マルチスレッドにしたり、リストビューを仮想リストビューにしたり、ループ処理内でメッセージループをさせたり色々してみました。

 そこで改めて思ったのが、仮想リストビューの速さはすごいです。
 アイテム数が増えれば増えるだけその差は歴然でした。
 処理時間は通常のものと比べ、一桁違うくらい速かったです。

 と、こんな感じで本来の目的からドンドン脱線していき、最後はマルチスレッドに行き着き、訳が解らなくなり止めましたとさ。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:09 | コメント(0) | パソコン・インターネット