2007年07月09日

VC++ 2005 Express

 今日はタイトルの通り「VC++ 2005 Express」を入れてみました。
 メインのPCには「Pro」が入っているので、VMWare上のOSに入れてみました。

 手順が結構面倒くさくて、本体を入れた後「Platform SDK」を入れて、色々ファイルを変更しなくてはならなかったです。
 その後、SP1を入れて、今回は入れなかったですが必要な人はMSDN ライブラリを入れる、という手順になります。

 実際に使ってみると、リソースエディタが無いのは結構痛いですねー。
 まぁ、どっちみちMFCが使えないからガリガリ書いていくしかないのですけど、メニューやツールバーまで自前で揃えるのは結構きついかも。
 特に初心者とかだと嫌になって挫折するかもしれませんねー。
 でも、無料だからしょうがないですよねー。
 実際買おうと思えば6万以上しますからねー。

 ちなみに、Express版を入れていればアップグレード版でいいらしいです。
 それで価格がほぼ半額になるのでそうしない手はないですよねー。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:27 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年07月08日

Vista風プログレスバー

 今日はVistaのようなプログレスバーを作ってみようと色々していました。
 取り敢えず何となく似せることは出来るのですが、やはり微妙に違うので色々やっていたら訳が解らなくなってきたので止めました。ヽ(`Д´)ノ

 やり方としてはAVIファイルを用意して、それを進捗状況に合わせてバー部分に大きさを変えながら表示しました。
 このAVIファイルをうまく作れば結構行けるかもしれません。
 ただ、プログレスバーの大きさが変わることを考えると、この方法では再現は難しいかもしれません。
 VistaのはDirectXか何かで描画しているのですかねー?

 次に昨日設置したGoogle Analyticsですが、データが貯まったので色々データを見たりしてみました。
 忍者みたいに訪問者個人のデータは出ませんが、各ページに対してのデータはすごいです。
 例えば、そこからトップページを開くと、各リンク部分にクリック数が表示されます。
 だから、どこへ行ったかだけでなく、同じ場所に行くにしてもどこのリンクをクリックしたか?まで解ります。
 各ページを見てみると、目次からページ内の説明部分へ行く人が結構居るんだなーと思いました。
 今まで考えていたのは、上から順に見ていくのかなーと思っていました。
 結構文章の途中のリンクもクリックされていました。
 人によってはすぐダウンロード部分へ行って、すぐダウンロードして終わりというのもありました。

 あと、今日見て気付いたのですが、地図上で「地域」「国」「都市」と選べ、どこからアクセスされたか解るようになっていました。
 今日は日本以外に北アメリカや西海岸などからもアクセスがありました。

 忍者とアクセス数などを比べてみると、Googleの方が少ない様な気がしました。
 Googleは時間が遅れて表示されるので、正確に比較できてないかもしれませんが、ページビューなどが少なかったです。
 恐らくJavaScriptを切っている人が居たのでしょう。
 やはりアクセス数は多いのが正解だと思います。
 何もないのにカウントするとは思えないからです。

 どっちにして、結構使ってみるとおもしろいです。

 追加情報ですが、Yahoo!から検索で来る人が増えたような気がします。
 しかし今度はGoogleから来る人が減ったような気がします。
 中々うまくいかないものですねー。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:26 | コメント(0) | パソコン・インターネット