2007年05月14日

バグ修正

 今日は「Exif読取り君」をバージョンアップしました。
 変更点は、データ内容が長すぎるとエラーになっていたバグの修正。です。

 このバグは、ユーザー様から指摘され、そのときの画像ファイルまで送ってもらったのですが、私の環境ではエラーが再現されずに困りました。
 そこで、少し改良した実行ファイルを作り、それを使ってもらって実験してもらったり、色々試してもらったところ、データ内容が、ある一定の長さを超えるとエラーになる事が解りました。
 それを自分の環境で試したところ、同じようにエラーが再現出来たので、修正する事が出来ました。

 こんな感じで、バグ報告してくれて、実験にまで付き合ってくれるのはありがたいものです。
 私は、自分でプログラムを書いていながら、他人のソフトを使ってバグや改良点などに気付いても、何もしないので少し見習わないとなと思います。
 ソフト作者の間でも、そういう話題はよく出ます。
 自分でプログラムを書くので、あそこが悪いとか、こうすれば良くなるというのはよく解るのですが、何もしないという事が多いみたいです。

 次に、「MP3再生君」についての裏技というか、小技をひとつ紹介します。
 曲順を保存した「mp3lst」ファイルですが、中身はただ単にリストを上から順に、ファイルのフルパスを記録してあるだけのテキストファイルです。
 なので、ファイル名を変更したり、別の場所に移動した、など変更があった場合、その部分だけ書き換えればエラーを出さずに使い回す事が出来ます。
 そのとき、ひとつのファイルは一行に書いて、最後は改行してください。
 この技を使うと、曲順を好きに編集することも出来ます。
 この機能を使っている方は試してみてください。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:02 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年05月13日

Shuriken

 今日は、早速「Shuriken」を入れてみました。
 迷惑メールの仕分けについては、学習していくタイプなので現段階では解らないです。
 使ってみた感想は、まず、アカウントごとに受信フォルダや迷惑メールフォルダなどが別々になるので、少し使いにくい感じがしました。
 動作自体は、それ程待たされる事もなく快適な感じですが、受信したメールはサーバーから自動では削除されないので、削除するのを忘れていると、メールボックスがパンクして、メールが届かなくなりそうで怖いです。
 設定でどうにかなるのかと思い、色々探したのですが見つかりませんでした。
 この動作は結構マイナスが大きいです。
 他の部分が良くても、これでは使い続けようとは思いません。

 次は、「Thunderbird」を試してみたいと思います。
 これは何と言っても無料なのが大きいです。
 テーマやアドオンなど、色々揃っているみたいなので拡張性は高そうです。

 自分のソフトに関しては、昨日書いた通り何もしてないです。
 昨日の記事は、画像がうまく貼れてなかったみたいなので修正しました。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:02 | コメント(0) | パソコン・インターネット