2007年04月25日

IE7の普及率

 今日ものんびりと「見比べ君2」の改良、というか実験的な事をしていました。
 昨日も書いた通り、類似画像検索機能を追加しようと思い色々やってみたのですが、ある程度行ったところで、今のやり方では限界らしく検出精度が上がらなかったです。
 一応、最新の顔・指紋等の認証技術の記事は読んだ事はあるのですが、その記事は、考え方や大雑把なやり方しか掲載されていなかったので、プログラムに取り込むには難しいくらいの内容でした。
 やはりある程度妥協するしかないですねー。
 でも、幅と高さが違うくらいのものなら、ほぼ完璧に検出出来るようにしたいですねー。
 後は、検出後の操作を楽にしたいと思っています。
 今まで色々類似画像検出ソフトを使ってきましたが、検出力はすごいのですが、その後の操作感がイマイチなのが多かったです。

 次にタイトルにも書いたInternet Explorer 7(以下IE7)の普及率について、少し書いておきます。
 以前にWindows Vistaの普及率について書きましたが、それと同様にあまり良いとは言えないですねー。
 サイト訪問者のログを見ても、全体の2割くらいです。
 それでも最近は大分増えてきました。
 1位はダントツIE6で、全体の6割くらいです。
 後は結構バラバラで、FireFoxもバージョン違いが多くて少数派ですが、それでも1割くらいいます。
 結局、何も変更しないでそのまま使っている人が多いという事でしょうねー。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:11 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2007年04月24日

のんびりと

 今日は、長い間バージョンアップしてない「見比べ君2」を少し弄りました。
 このソフトに、重複画像検索機能を実装しようと思い色々やってみました。
 ほぼ同じ画像は検出出来るのですが、ちょっと違うと検出出来ないみたいです。
 例えば、画像をカットして位置が少しずれたものや、色合いが違うものなどは検出出来ないです。
 今後改良して、そこそこ探せるようになれば良いと思っています。
 後は本来の目的である、見比べで探してもらうという事にしましょう。

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:38 | コメント(0) | パソコン・インターネット