2008年11月29日

FirefoxがPDF化?

 今日もソフト制作作業をやりました。
 現在は最終調整に入っていて、最初の頃、とりあえずでやっていたところなどを細かく調整したりしています。

 次に、久しぶりにベクターを見てみると、「ファイル名変更君」の"cool"マークが消えていました。_| ̄|〇
 まぁ、別にいいんですけどね。

 次に、先日フリーのPDF表示ソフトをインストールし、Firefox用のプラグインを入れようとすると、何故かエラーになり、しょうがないのでそのままにしていたら、Firefoxの表示が変になりました。

 どんな感じで変になったかというと、通常は何もないところをクリックしてもフォーカスが移動するくらいで何もなりませんが、今回なったのは、カレットが表示され、それが点滅するようになったのです。
 通常は入力フォームなどならカレットが表示され、点滅しますが、とにかくところかまわず、というか、クリックしたところの行末?にカレットがいくのです。

 例えば、画像の右側をクリックすると、画像の右側にカレットが表示されるし、テーブルやDIVくくりのところでもその右側に表示されるようになりました。
 要するに、PDFを表示しているときと同じ状態になったのです。

 しょうがないのでそのソフトをアンインストールしたのですがそれでも症状が直らず、いろいろ調べてみてもよくわからないしで、結局変なまま今も使っています。
 AdobeReaderって妙に重くないですか?なので、今は違うフリーのPDF表示ソフトを使っています。
 ちなみに、変になった時のソフトは「Foxit Reader」で、このソフトは、ファイルによってはうまく印刷できなことがあったので、どっちみち乗り換えるつもりだったのですが・・・。

 次に、今日の気になる検索フレーズですが、「電気製品は何故次々と壊れるのか」というのがありました。
 これを見てちょっと笑ってしまいました。
 これは特に根拠はないですが、泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目といった感じで、続くときは続くものだ、って感じじゃないですかね?

 まぁ、あまりないでしょうが、家の電源がおかしくなったとか、引越しをしたときにまとめて買ったので、大体同じ頃に寿命がくる、とかじゃないですかね?
 と、勝手なことを書いてみました。(゜ε゜;)
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:58 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年11月23日

プロパティウインドウ

 今日もソフト制作の続きをやりました。

 今回は、タイトル通りの、設定に関する処理についてやりました。
 今までは、設定ダイアログを表示させ、そこで設定をするようにしていましたが、新しいタイプでは、新しいクラスである「CMFCPropertyGridProperty」をドッキングウインドウに表示して、そこで設定するようにしました。

 そこで、今までの設定項目を移植するのですが、その時「送る」へのショートカットを作る項目をどうするか悩んでいて、サンプルを見てみると、設定項目にオリジナルのボタンを配置できるようになっているものがあったので、それを使うことにしました。

 その他の設定については、あらかじめ用意されているものを使えば実現できそうです。

 ここで、「CMFCPropertyGridProperty」クラスを使っていて思ったのですが、設定された値を取得するのに、数値データでもなぜか文字列で取得するようになっているのです。
 何か他に方法があるのかもしれませんが、とりあえず今の方法で値が取得できたので、これで進めていきますが、なんかちょっと変な感じです。

 あと気になっているのが、設定を変更したあと、その項目が太字で表示され、変更があったことを知らせるようになっているのですが、これの戻しかたがわかりません。
 というか、まだ調べていないので、これから調べてなんとかしなくては。
 MFCって結構こういう余計な?ことをするのがあるんですよね。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:38 | コメント(0) | パソコン・インターネット