2008年11月21日

コート紙

 今日はまず、先日注文して分納になっていた最後の購入品が届きました。

 それは、先日と同様にプリンタ用の用紙なのですが、今度のは少し高い物で、左図の「ELECOM つやなし仕上げの厚紙 EJK-SAA4100」です。
 これは、直接エレコムから送られてきました。

 今度の用紙はどんな感じかというと、はっきり言って先日届いたものとは全然違いました。
 まず紙の厚さですが、先日のは0.122mmだったのに対し、今回のは0.19mmなので持った感じがちょっとした厚紙って感じです。
 梱包されている全体の厚さも、先日のが250枚で今回のが100枚なのに、並べると半分以上の厚さがありました。

 肝心の紙質ですが、今回のは片面だけなのですが、表面はつるっとしていて印刷した感じもすごくきれいに印刷できました!
 身近な物に例えると、企業物のつり下げ用カレンダーみたいな紙質でした。
 印刷する時も、ちょっと厚めだったので下側のトレーに入れずに背面から給紙しました。

 価格は少し高めですが、きれいさを求めるならかなりいいのではないかと思います。

 次に、同じく用紙についてなのですが、今さらながら用紙について少し調べてみました。
 まず、先日届いた普通紙ですが、これは大体どのメーカーでも同じ名称になっていて、本当にただの紙でプリンタでも印刷できますよ、程度の扱いです。
 次に、今回届いたような表面がつるっとした感じの用紙ですが、キャノンではコート紙で、エレコムではインクジェット専用紙になっています。
 これらの用紙はマット紙と呼ばれるみたいで、厚さがいろいろあり、厚いものでは0.23mmというのもありました。
 ここまで厚いのは、工作したり表紙にしたりするのにいいみたいですね。

 ということで、表面をコートしてあるからコート紙で、コートしてあるから表面がつるっとしてるんですね。(^。^)
 まぁ、ちょっと知るのが遅かったかな?という気はしますが、今後役に立つでしょう。
 今までは、店頭で直接見本を見ながら買っていたので、細かいことは気にしたことがなかったのですが、今回のように通販で買うとなるとある程度の知識が必要でしたね。

 次に、ソフト制作についてですが、結構順調で先が見えてきたかな?というところまで進みました。
 あとは細かい調整や修正、ツールバーなどの画像制作、テストしながらのバグ取り作業くらいです。
 それでも今月中の完成は「?」という感じなんですけどね。(^◇^;)
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:08 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年11月16日

リセッタの改良

 今日は久しぶりに「ファイル名変更君」の新タイプ制作の続きをやりました。
 実は、いいアイデアが浮かばず、先に進まなくなっていたのですが、ちょっといい案が浮かんだの試してみました。

 思いついた方法を実際に実装してみたのですが、今度はそのアイデアを実現させるために新クラスを使うと、うまく動作しないのです。
 サンプルを見ながら違いを探してみても見つからないしで、ずいぶん時間を浪費したあと、やっと問題の箇所を発見しました。
 こういうのって、見つけてしまえば簡単なことなのですが、気が付かないといつまでたっても、わからないままなんですよね。

 ということで、時間はかかりましたが問題は解決し、何とか進みそうです。
 しかし、また更なる問題が・・・。

 次に、最近結構検索で来る人の多い「キャノンのICリセッタ」の件なのですが、どうやらこれは電源に問題がありそうな感じです。
 某掲示板の書き込みによると、電源を上げると安定して動作するようになったらしいです。
 電源が弱く、連続使用すると電圧降下が起こるので、連続使用の制限があるみたいです。
 その掲示板上での情報によると、単三電池を3つ直列に接続したら安定したそうです。

 もともと付いているタイプを交換しても、電池メーカーによって動作したりしなかったりもするみたいです。
 電池交換や電源を変更する場合は、裏蓋をはがさないといけないので結構大変なのですが、返品交換しない人やダメ元で挑戦してみたい人などは、あくまで自己責任のもとにやってみてはどうでしょうか?

 返品交換は、サポート時間内に電話したり、返送したりいろいろ面倒な手続きをしないといけないので、それが面倒であきらめるくらいなら試してみてもいいのではないでしょうか?
 一番恐いのは、最初正常動作し、次に使おうと思ったときに動作しなくなっていて、そのときには保証期間が過ぎていて、返品交換できない、なんてなったときですよね。
 そういうときにもこの方法をダメ元で試してみてはどうでしょうか?

 まぁ、いろいろ書きましたが、やはりきちんと交換してもらうのが一番いいとは思いますが、不良品が多そうなので、一応こういう方法もあるよ!ということで書いてみました。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:47 | コメント(0) | パソコン・インターネット