2008年11月14日

エイリアスとリダイレクト

 今日はまず、現在借りているサーバーについてなのですが、今日メールが来て、今度サービスの改訂があるらしく詳しく見てみると、結構良くなるみたいです。
 その内容は、まず、容量が増え、現在借りているプランでもエイリアスが使えるようになるみたいです。

 このエイリアスについてですが、結構この検索フレーズでここへ来る人もいるのですが、今までは一番安いプランではリダイレクトしか使えなかったのですが、今度の改訂で使えるようになり、名称も変わるみたいです。
 以前にも書いたのですが、エイリアスとリダイレクトの違いは、サイトへアクセスするとき、特定のURLへアクセスがあった場合に自動で指定のURLへ転送するのが「リダイレクト」で、「エイリアス」も同様に転送するのですが、URL表記が変わらないという特徴があります。

 ちょっとわかりづらいのですが、「エイリアス」をWindowsに置き換えると、マイドキュメントは本来「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\」なのですが、デスクトップなどのショートカットからいくと「マイ ドキュメント」となるような感じで、同じところを表示するのでも、パス名の表記が違う、というものです。
 これに対し、「リダイレクト」は同じようにショートカットから開けるのですが、表記が「マイ ドキュメント」にならず、きちんとパス名が表示される、ということです。

 「エイリアス」が使えることによって、どういう利点があるかというと、ドメインごとにサーバー上の深い階層を一番上の階層のように見せかけたりできるようになるので、ファイルを置く階層を変えても、エイリアスの設定を変えるだけで今まで通りのURLでアクセスできるので、内部的な移動が容易になったりします。

 う〜ん、やはりややこしいので、実際に「リダイレクト」の例を挙げると、私のサイト「http://study.matrix.jp/」へアクセスすると、「http://study.matrix.jp/kotowaza/」へアクセスできますが、URL表記は後者のものになります。
 これに対し、「エイリアス」の場合は、URL表記が前者のものになり、その下の階層もそれに続き、後者のURLは別のフォルダをさすようになります。

 ということで、とにかく良くなります!
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:48 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年11月06日

わかりません!

 今日はまず、昨日書いた忍者アクセス解析の検索フレーズが文字化けしていることがある、ということについてなのですが、文字化けしていた場合、リロードするか言語を切り替えたりしていると直るみたいです。
 原因はよくわかりませんが、最近、忍者のサイト内をいろいろ変更したみたいなので、その影響だと思います。
 今までも、Firefoxだとうまく動作しない機能などがあり、それらは最近になってやっと対応されたくらいですからね。

 次に、インクリセッタの続報についてなのですが、交換品はまだ到着していませんが、今日このブログの記事にコメントを貰い、そこで、ちょっと違う方法について触れているので、興味のある方は見てみて下さい。

 次に、ソフト制作についてですが、相変わらずなかなか進まない状態なのですが、またしてもバグが・・・。
 今回のものもそれほど影響のあるものではないのですが、今後またバグが出るようなら今のタイプをもう一度バージョンアップさせるかも?

 次に、今日の気になる検索フレーズについてですが、「ファイル名が長いファイルを実行しようとしても出来ません。諦めて削除しようとしても削除出来ません」という、なんかそのまんま質問みたいなものがありました。w
  この手の検索フレーズはとても多くて、以前にもここで説明したのですが、WindowsのAPIを使っている限り規定以上の文字数に設定することもできないし、規定以上のものを変更することもできません。

 なので、どうやってそのファイルができたのかは知りませんが、そうなってしまうとWindowsでは扱うことができなくなってしまうのです。
 ならばどう対処するか?ですが、APIを使わず処理するソフトを探してくる、くらいしかなかったような気がします。

 ふと思い出したのですが、私も以前何かしたときに、深い階層(フォルダの中にフォルダが続く状態)になり、苦労した経験があります。
 残念ながら、そのときどうやって解決したか覚えていません。(x。x)゚゚゚
 ということで、何も役に立てませんが頑張って下さい。。。ヘ(;^^)ノ
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:55 | コメント(0) | パソコン・インターネット