2008年09月04日

スクリーンセーバー

 今日は、久しぶりにスクリーンセーバーというものを使ってみました。
 普段はソフトを作っているときなど、長く何も操作をしないで処理方法などを考えることがあり、突然スクリーンセーバーに切り替わりビックリしたり、見ていたコードが見えなくなったりするので、いつもスクリーンセーバーは切っているのですが、今日は何となく見ていたサイトの宣伝で、スクリーンセーバープレゼント、というのがあったのでダウンロードして試してみました。

 使ってみて驚いたのは、設定が充実していて、透明度や背景色、解像度、解除方法などいろいろ細かく設定できることでした。
 私も以前、自分で作っていたこともあったのですが、その時は本当に単純なものしか作ってなかったし、他のものを見てもそれほど細かく設定できるものはなかったと思います。
 まぁ、それほど他のものは試さなかったので知らなかっただけなのかもしれませんが・・・。

 いろいろ設定ができる中、いいなと思ったのが透明度の設定で、これを半透明にしておくと、スクリーンセーバーが起動してもデスクトップやそのとき開いているソフトの画面は見えるので、何か考えているときなどでもそれほど邪魔にならない、ということです。

 以上のように、改めてスクリーンセーバーの良さに気付いた訳ですが、今回ダウンロードしたものはデザインがあまり好きになれず、結局なしにしてしまいました。(^_^;)\(・_・) オイオイ
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:39 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年09月02日

やはりダメだった

 今日は、昨日交換した2号機のHDDがやっぱりダメだったので、結局、以前の2号機に付いていたWin98マシンの20GのHDDを取り付けました。
 容量が20Gということからわかるように、かなり古いものなのですが、なぜか未だに故障もせず現役だったりするのです。
 しかし、やはり昔のものだけあって読み書きの速度は遅いです。

 という訳で、またしてもWindowsのクリーンインストールをする羽目になりました。
 最近は何かと不測の事態に陥り時間を消費してしまうことが多くなり、やりたいことがなかなかできないでいます。
 VS2008 sp1の新しいテンプレートもいろいろ試してみたいのですが・・・。

 以前、ここに書いたように、新しいクラスを使うと実行ファイルのファイルサイズがずいぶん大きくなるので、どの機能を使うとどの程度のサイズになるか?とかを調べてみたいのですが、それもできないでいます。
 なんとか時間を見つけていろいろ試してみなくては・・・。

 やはり、作る側がこれらの機能を理解し、きちんと使いこなせるようにならないと話になりませんからね。
 今少し気になっている点は、レジストリの使用と、ファイルサイズです。
 ファイルサイズについては、今は通信速度も上がり、光通信もかなり広まってきたので、ファイルサイズの大きさが気になる人も少なくなってきたと思うので、それほど気にすることでもないのかもしれませんが、レジストリについては「う〜ん?」って感じです。

 レジストリの使用も昔に比べあまり使わない方が良い、というほどひどくもないのですが、初心者には手が出しにくい場所だし、何より自分のところがグジャグジャになるんですよね。
 最初の頃、何も考えずやっていたら、実験でちょっと試したソフトのレジストリが沢山あったり、失敗したときは手動で手直ししないといけなかったりでかなり面倒臭い、という個人的な理由が大きかったりもするんですけどね。

 でも、レジストリの使用を嫌う人が多いのも事実ですよね。
 まぁ、Windowsを使う限りレジストリの使用は切っても切れないものなんですけどね。
 みんな気付かないだけで、知らず知らずのうちにかなりレジストリを使っている訳ですから。
 例えば、壁紙一つ変えてもレジストリは書き替えられているのですから。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:35 | コメント(0) | パソコン・インターネット