2008年05月04日

マウスドラッグ

 今日もサーバーダウンのため、後から掲載しています。
 ずいぶんと長くダウンしていて、閲覧すら出来ない状態が1日以上続いています。

 今日もバイナリ表示エディットコントロールの作成をしました。
 今日は、マウスでの選択動作やスクロール処理をやるつもりだったのですが、マウス選択の処理がうまくいかなかったので途中で止めました。orz

 マウス選択の処理とは、マウスドラッグで文字を選択する動作の処理なんですが、順方向ならきちんと動作するのですが、逆方向に選択しようとすると何故かうまく動作しません。
 何故か一文字だけ選択した状態になり、その位置がずれるだけになるのです。
 今日は暑いし考えるのも面倒臭かったので止め、その後、ことわざについて少しやりました。

 今日は暑いし、サーバーも落ちていることなのでこれくらいで終わりにします。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:00 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年04月22日

ビッグエンディアンの存在

 今日はまず「ファイル名変更君」が「窓の杜」で紹介されました。
 記事は以下の場所に掲載されているので、よかったら見てみてください。
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/21/henkoukun.html
 「窓の杜」で紹介されたのは、これで3作品・3回目になりました。

 次に、今日も「Exif読取り君」の改良作業をしました。
 今日は今まで完成したところのテストをしたのですが、結構細かいバグが見つかりその手直しをしていました。

 バグを見つけ修正するとき、間違いになかなか気付かず、結構苦労しました。
 最初、ここだと思った場所を見て、「間違いがないはずなのに」と思いながら、処理途中のデータをファイル出力してみたりしてもおかしくないのに、最終結果がおかしい、とかあり、結局全然違う場所がおかしくて簡単な間違いをしていた、とか、結構間抜けなことをやっています。
 それでも、何とか今日見つかったバグは修正しました。

 次に、今日の気になる検索フレーズですが、「EXIF ビッグエンディアン 存在するの?」というのがありました。
 何かちょうど質問文になっていますが、これは当然ながら存在します。

 私が知っている限り、デジタルカメラで撮影したものでは、携帯電話で撮影したものにビッグエンディアンが多く、一般?普通?のデジタルカメラでは私が調べた限り、どのメーカのものもリトルエンディアンでした。
 あとは、adobeのPhotoshopで画像を編集すると、ビッグエンディアンのExif情報が付加されます。

 ちなみに、Windowsエクスプローラーのプロパティから項目を編集すると、自動的にリトルエンディアンになります。
 あと、今度公開する予定の「Exif読取り君」も項目を編集すると自動的にリトルエンディアンになるようにしました。

 さらに、携帯電話で撮影した画像の中にはExif規格に準拠してないものもありました。
 それはどういう事かというと、Exif情報には必ず記載しなければいけない項目があるのですが、その項目がなかったり、ちょっと特殊な記載の仕方をしていたりするものがありました。

 ということで、Exifって結構奥が深かったりするんですよ!ということです。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:45 | コメント(0) | パソコン・インターネット