2008年03月03日

続・GUIデザイン

 今日は昨日の続きでGUI関係の修正作業をしました。
 悩んでいた「...」を付ける基準ですが、一応自分なりに基準を作り、その項目を選択したあと、自アプリのダイアログが表示されるか、処理をするのに何かまだ選択項目や入力項目がある場合に「...」を付けることにしました。
 ここで、例えば、終了する時に上書き確認が出る、とか条件によって確認のダイアログが出たり出なかったりする場合はなしにしました。

 これらのことを調べていると、マイクロソフトが提唱している、GUIデザインについての文献を発見し見てみたのですが、それによると、結構細かいことが書いてありました。
 例えば、ボタンどうしの間隔はどれだけ空けろ、とか、テキストとグループボックスの線からどれだけ空けろ、など、かなり細かく掲載されていました。
 しかし、残念ながらすべて英語で書いてあるためあまり理解できず、ほとんど、画像を見て「なるほど」と勝手に理解しました。

 という感じで一応自分なりに基準を決めたのですが、エクスプローラなどでは少し違う部分もあり、いまいち納得してなかったりもします。
 例えば、「削除」などはすぐ削除されず、必ず確認のダイアログが表示されるのに「...」は付いてないし、あと、表示させて見せるだけが目的のものは「...」をつけない、とあるのですが、バージョン情報ダイアログの表示には標準で「...」が付いているし・・・。
 ということですが、あまり深く考えても仕方がないので、自分なりのやり方でやっていこうと思います。

 次に、この作業をやっている時に「データ管理君II」のバグを見つけてしましました。
 それは、アップデートチェックをしても「バージョン情報がありません」と表示され、きちんと機能していませんでした。
 原因はユーザーエージェントをきちんと設定してなかったせいでした。

 あと、これらの修正をしたら、今あるWEBページなどの画像もすべて作り直さなければいけない、ということに気付きました。
 また、やらなければいけないことが増えてしまった・・・。_| ̄|〇

 追加ですが、今回いろいろ調べていて、フォント名「Marlett」のフォントはウインドウやコントロールの記号?を表示させる、ということを知りました。
 例えば、「最大化」「最小化」「コンボボックスのV」「スピンコントロールの上下矢印」などの記号です。
 これらをうまく使えば、いろんな改良やおもしろいことが出来そうです。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:53 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年03月02日

ファイル選択ダイアログ

 今日は昨日書いたGUIについての修正をしました。
 しかし、やっている途中で、この場合は「...」を付けるのか付けないのか悩むところがあり、色んなソフトで調べてみても、そのソフトによって違っていたりして結局解らなかったです。

 その解らなかったパターンというのが、ヘルプの表示などで別のアプリとして起動させる場合と、確認のために表示されるダイアログの場合です。
 これらもポップアップするので「...」を付けるんですかね?結構ヘルプに関しては付いていないソフトが多かったです。
 他に、確認ダイアログの場合は必要ないのかな?と思ったりもしました。
 まぁ、結局は作る人の判断に任せる、っといったところでしょうか。

 次に、この作業を続けていて「Exif読取り君」をやっていると、出力ダイアログやバージョン情報ダイアログなどの背景色がメインダイアログと違うことに気付きました。
 やはり、すべて同じ色で統一した方がいいだろう。ということで揃えていたのですが、ここで、ファイル選択ダイアログも色を揃えたくなりました。
 しかし、そう思ったのが悲劇の始まりでした。_| ̄|〇

 単純にCFileDialogクラスを派生させて、そこで色を変えればいいと思ったのですが、考えが甘かったです。
 WEBでいろいろ調べた結果、結構みんな苦労しているみたいで、これというものが見つかりませんでした。
 本家のマイクロソフトのサイトにも出ていて、その通りにやってもうまくいかず、かなり悩みました。

 新しいタイプのダイアログだとうまくいかないのかな?とか思ったり、なにかどこかやり方が悪いのかな?と思ったり完全に暗礁に乗り上げてしまいました。_| ̄|〇
 途中まで?というか、あと一息で出来そうなところまではいくのですが、もう少しうまく行かないです。
 有名な海外のサイトに行ってサンプルを見てみても、すべて古いタイプのダイアログでやってあるため参考になりませんでした。
 古いタイプだとうまくいくのですが、新しいタイプに変えると変になるのです。

 結局ここで完全にストップしてしまい、ほとんど何も出来ませんでした。
 こんな事なら、さっさとあきらめて次に行っておけば良かったです。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:40 | コメント(0) | パソコン・インターネット