2008年02月15日

IE6.0からIE7.0へ移行?

 今日は「ファイル名変更君」を公開するための準備をしました。
 結局、これ以上良い案が出そうにないので、今のまま公開することにしました。
 明日には公開できるのではないかと思います。

 次に、やはり、清水の舞台から飛び降りるつもりで、Visual Studio 2008を購入することにしました。
 これで、気持ちよくWindowsのクリーンインストールが出来ます。 (^▽^)

 先日書いたVisual Studio 2008のことですが、少し書き忘れていたのでその日の記事に追加で記入したのですが、念のためここにも書いておきます。
 それは、アカデミック版という通常版の約1/10の価格のものがありますが、これは学生・教員向けのもので、誰でも 購入する事は出来ますが、正式に使用するためには購入後、学生証など身分を証明するもの(コピーなど)をマイクロソフトへ送り、制限解除のプロダクトキー か何かをもらって初めて正式に使えるようになるみたいです。
 なので、安いからといって間違えて購入しないようにしましょう。

 というわけです。
 何故今さらそんな事を?と思うかもしれませんが、何となく「誰かが勘違いして購入して失敗しては!」と思ってしまったりしたもので・・・。

 それにしてもアカデミック版って破格の値段ですよね。一桁安いんですからね。学生や教員ならこれを購入しない手はないでしょう。

 次に、ついにIE 7.0がWindows Updateの重要項目になりましたねexclamation
 もちろん入れるか入れないかは使う人の自由ですが、自動にしている人は自然に移行しそうですね。
 今のところ使用率に大きな動きはないようですが、今後どうなるか注目していかなければ、と思っています。
 IE 7.0の方が多くなってくれば、そっちをメインにWEBページの確認などをしなければいけなくなりそうです。
 ひょっとすると、これを機にIE離れが進むかもしれませんね。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:39 | コメント(0) | パソコン・インターネット

2008年02月14日

仮想PC

 今日は「ことわざの部屋」を少しやりました。
 今回は「か行」と「さ行」に追加予定で、「か行」の方は終わりました。
 今回のが終われば、次は英語のことわざを追加したいと思っています。

 そろそろ恒例のWindowsのクリーンインストールをやろうかなと思っています。
 今回は比較的長い期間クリーンインストールしていなかったし、ATOKも新しいのにしたことだし、やろうかなと思っています。
 そこで、Visual Studioも2008にしようかな?なんて思っていたりもします。

 明日あたり、ハード関係の最新ドライバが出てないか確認しながら必要なものを揃えたり、準備を始めようかと思っています。
 クリーンインストールをするのなら、その前にいろいろレジストリを使う実験をしたり、色んなソフトなどを試してみたいと思っていたりもします。
 普段これらをすると、変なゴミが残ったりして嫌なので、こういう時にまとめてやったりしています。
 と、いっても普段は仮想PC上で実験しているんですけどね。
 仮想PCを使うと、実験前にイメージファイルを丸ごとバックアップしておけば、何があっても簡単に元に戻せるのでいいです。

 今はこの仮想PCも無料で使えるグレードも用意されているので、興味のある方は使ってみて下さい。
 ただし、それなりにPCのスペックが必要ですが、「いろいろ実験をしてみたいけど、変になるのは嫌だ」という人にはお勧めです。

 仮想PCはマイクロソフトの「Virtual PC 2007」とヴイエムウェア株式会社の「VMware」が有名で、どちらも無料版が用意されています。
 ちなみに私は「VMware」を使っています。
 「Virtual PC 2007」は使った事がないのでよくわかりませんが、「VMware」だとLinuxなどもインストールできるので便利です。
 しかも、最新版ではVisual Studioとの連携動作も出来るので、かなり便利です。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:56 | コメント(0) | パソコン・インターネット