2008年10月04日

サンプル解析

 今日もVS 2008 sp1のサンプルをいろいろ解析?しました。
 サンプルを見ていると、当然新しいクラスについてのこともわかるのですが、「こんなやり方があるんだ」とか「こんな関数があるんだ」ということが結構あります。

 ただ単に文章で説明されるより、実際に使われているのを見た方が解りやすい、ということなのですが、そんな関数やメッセージのことってどこに書いてあるの?と思うようなことも多いです。
 実際にそれらを検索してみても、ほとんど出てこないですからね。(なぜかこのブログがヒットすることが多かったり・・・)

 その中で、今日見つけたのが「afxGlobalData」というもので、これを使うと現在のアプリのいろんな情報が取得できるようになっています。
 例えば、ハイライトされたテキストの色や、バーの背景色、ビューのテキストフォント、など基本情報が取得できるのです。
 今回のものから、アプリごとにテーマを適用できるようになっているので、現在のテーマでの情報が取得できるので、これを使うとすごく便利なのです。

 今日ですべてのサンプルを見終わったのですが、本当に興味深いのもが多く、どれをどのように使うか迷うくらいです。
 今までほとんど一種類しかなかったタブコントロールについてもいろんなスタイルが選択できるし、今まで自分で作って操作していたステータスバー上のプログレスバーも、標準で簡単に装備できて操作できるようになっているし、ツールバー関係もいろんなことができるようになっています。

 あと、メニュー関係もかなり良くなっていて、通知領域のポップアップメニューなどもかなり簡単に改良できるようになっているし、ツールチップヒントもいろいろできるようになっています。

 ということで、下地は十分揃っているので、あとは作る方がいかにそれらを使いこなすかにかかっていると思います。
 これからは、本当に作り手によってずいぶん変わってきそうです。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:43 | コメント(0) | MFC

2008年10月03日

サンプルから

 今日は昨日に引き続きVS 2008 sp1のサンプルをいろいろ調べてみました。
 このサンプルは、新しいクラスについてのものだけでも34種類あり、いろいろ調べたり、試したりしながらやっているため、まだすべてを見ていなのですが、かなりおもしろそうなものがありました。

 今までよくわからなかったものなども、これを見れば解決できたりしました。
 もっと早く気付いていればそれほど苦労しなくても済んだのに・・・、なんて思ったりもしましたが、それでもかなりのサンプルがあるのでいろいろ使ってみたいものとかもありました。

 まず、昨日書いた「CMFCPropertyGridCtrl」についても、設定を変更した時に送られてくるメッセージが「AFX_WM_PROPERTY_CHANGED」で、「OnPropertyChanged」関数をオーバーライドすればいいらしい、ということがわかったし、そのメッセージ内で、変更のあった設定項目の取得方法などについても分かりました。

 とりあえず今日はサンプルを試す程度しかやっていませんが、これらのサンプルを見ていると、既存のソフトについてもいろいろ改良してみたくなってきました。
 ただ、これらを使って改良すると、Windows 9x系では動作しなくなるんですよね・・・。
 でも、もうそろそろ対象外にしてもいいですよね?さすがにマイクロソフトもサポートを打ち切ったOSですから。

 ということで、これからドンドン既存のものも含めて改良していけたら、と思います。

 これはどうでもいい話ですが、今日は巨大ワニのテレビ番組を見ていて、そういえば、前回の放送のときに、ここ見たことを書いたな、なんて思いながら見ました。
 最近はスペシャル番組が多くてなかなか・・・。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:26 | コメント(0) | MFC