2009年07月08日

ガチャポンパッ!でお引越し(OWL-EADP/EU)

 今日は、先日購入した「OWLTECH ガチャポンパッ!でお引越し OWL-EADP EU 」についてのレビューを書きたいと思います。

 まず、買おうと思ったきっかけは、最近はハードディスクも安くなってきて、1TBのものでも7,000円ちょっとで買えるようになってきたので、バックアップなどを今までのDVDなどのディスクへではなくHDDへしておけば、あとから必要なくなった時に簡単に削除できたり置き換え出来たりと便利なのでは?ということでした。

 最初は、今まで使っていたIDE接続のHDDも使えるように、製品の選択肢も多く価格も手頃なものが多い「IDE/SATA→USB」のものにしようと思ったのですが、最近のHDDは転送速度が速くて100M/sを超えているものがほとんどなので、USB2.0の480Mbps(60M/s)ではちょっと遅く感じるのでは?ということで、eSATAにも接続できるものを探したらこれを見つけたという訳です。

 肝心の使ってみた感想ですが、まず、BIOSでeSATAを無効にしていたという事もあり、最初はUSB接続を試して見る事にしました。
 ちなみに、今回使用したHDDは、同時購入した「日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721010SLA360」です。

 HDDとPCの接続を付属の説明書を見ながら行ったのですが、少しややこしいからなのか追加の説明書まで付属していました。
 実際にやってみると確かにわかりにくくて、通常の電源のほかに、通信用のUSB端子と補助電源用のUSB端子を接続しなければいけませんでした。
 ここで、補助電源用のUSB端子は、動作が不安定な場合のみ接続しろと書いてありますが、コードが通信用と一緒になっていて、先端部分で二つに分かれているためちょっとわかりにくいのです。 
 あと、ちょっと気になったのが、電源コードとスイッチの接続が説明書と違っていて、ONの仕方が違っていた点です。
 まぁ、単純に接続したコードの方のスイッチをONにすれば良いだけなのですが、最初迷いました。

 次に、USB端子に接続したときの転送速度を測ってみると予想通り遅く、Read/Writeとも37M/sくらいでした。
 次に、BIOSでeSATAを有効にして接続し、転送速度を測ってみると、Read/Writeとも110M/sくらい出ました。

 以上のような結果から、当然のことながら、SATAのHDDを接続するならUSBではなく、eSATAに接続したほうがいいでしょう。
 この手の製品としてはUSBに接続するものが多いみたいですが、速度の事を考えてeSATA端子があるなら、こちらを選択する方がいいと思います。

 といっても、eSATA接続する場合、SATA⇔eSATA変換ケーブルと電源が用意できればそれだけでできるので、わざわざこの製品を使う必要は無いと思いますが、電源のスイッチがあるし、IDE接続のHDDも使いたいとか、USB端子へ接続したいという人には、価格も安いのでこの製品はおすすめだと思います。

 ※注: 9月7日分に、接続についての追加情報有りガチャポンパッ!でお引越し(OWL-EADP/EU)の接続について
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:54 | コメント(0) | PCパーツ

2009年06月10日

ELECOM 7ポートUSBハブ U2H-Z7SBK

 今日は、本日届いたPC部品についてのレビューを書きたいと思います。
 今回購入したのは左図の「ELECOM 7ポートUSBハブ U2H-Z7SBK」で、私は普段、PC本体を足下に置いて使っているので、USB機器の抜き差しをするのが少し面倒でした。
 液晶ディスプレイの横にも差し込み口があるのですが、2つしかないし、ちょっと抜き差ししにくいのです。
 今まではディスプレイ切り替え機能付き4ポートのUSBハブを使っていたのですが、これも少し使いにくかったのです。

 まず、届いたときの第一印象が「軽い」でした。
 購入前に強力な磁石が付いているということから、勝手に重いと思い込んでいたので、ちょっと肩すかしでした。

 次に商品を見たときの印象は「小さい」で、今まで使っていたものに比べてずいぶん小さく、7ポートということで、ある程度の大きさがあるものだと思っていました。
 それとは逆に、電源供給用のアダプターは意外と大きく、ここまで大きくないといけないの?って感じでした。
 ただし、本体への接続端子は小さかったですが・・・。

 次に実際に使ってみた印象ですが、amazonなどでのレビューを見ていて、結構張り付く力が強いと書いてあったので、それなりに強いのかと思っていたのですが、端子の抜き差しで簡単に取れてしまうくらいでした。
 これについても少し肩すかしで、せめて端子の抜き差しくらいでは取れないようにしておいて欲しかったです。(届いたのが弱かっただけ?)
 今、もう一度いろいろ試してみると、磁石が裏面全体に付いているのではなく、少しずれて付いているみたいで、磁石が付いている位置の抜き差しは問題なく出来ますが、電源差し込み口がある方の一番端などは簡単に取れてしまうようです。
 なので、取れやすい部分には常に使うようなものを差しておき、取れにくい部分で頻繁に抜き差しするようにすればいいのかもしれません。

 あと、本体の横に接続済みの赤色REDがあり、これも特に無くてもいいか、別の位置の方が良かったのでは?と思いました。

 結論として、USBハブを使いやすい位置に固定でき、コンパクトで7つもポートがあるので、かなり満足できるものだと思います。
 ただ、ちょっと価格が高いかも・・・。

 次に、ソフトについてですが、もう少し待って下さい・・・。(^◇^;)

 次に、海外通販についてですが、最初に注文した方は月曜日に関空に到着し、今日税関も通ったようで大阪から発送されました。
 後から注文した方は、改めてステータスを見てみると分割して発送されたようで、一つは先週の水曜日に発送され、もう一つは今日、発送されました。
 もう少しで到着すると思うと少しワクワクしてきました。o(^-^)o
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:05 | コメント(0) | PCパーツ