2009年04月16日

ビデオカード

 今日はまず、先日注文した左図の「ASUSTek グラフィックボード PCI-E EAH4670/DI/512M EAH4670/DI/512M」が届いたので、それについて書きたいと思います。

 まず届いて驚いたのが、箱が思っていたより大きかったことです。
 注文する前に、コードなどの付属品は無いことは知っていたので、箱が小さいものだとばかり思っていたのですが、どうやら箱は他の種類と同じものを使い回すようで、中がスカスカでした。
 商品の箱が大きいので、お店が入れる段ボールもそれより大きくなるので、さらに大きかったみたいです。

 次に使ってみた感想ですが、今までファンレスのものを使っていて、今回、ファン有りにしたので、やはり音は気になりますが、そんなに音は大きくないと思います。
 温度は今までに比べてやはり低めになっていますが、この商品は2スロット占有タイプで、取り付けた場所のすぐ下にテレビチューナーを取り付けているため、これの影響であまり温度が下がらないのかも?と思っています。
 これから暑い季節になるので、それまでに時間を作って別の場所へ移動させようと思います。

 次に性能面ですが、今まで使っていた「玄人志向 RH3450-LE256H/HS」と比較するため、「FINAL FANTASY XI for Windowsオフィシャルベンチマークソフト3」を使ってスコアを調べました。
 その結果、今まで「9445-L・5580-H」だったのが、「10842-L・8686-H」になり、Lowモードでは1割程度しか伸びなかったのですが、Hightモードでは1.5倍以上と結構伸びました。

 理由として、このベンチマークソフトは、Lowモードでスコアが7000以上なら快適にゲームが出来るというものなので、あまりそれ以上は上がらないのかな?と思ったりしました。

 次に、ちょっと気になった点は、CatalystのControl Centerでハードウェア情報を表示すると、メモリサイズが1024MBになっていました。
 メモリクロックが半分になるのは、メモリの種類がDDRだからわかるのですが、メモリサイズは当然そんなものは関係なく、本来は512MBなのでコントロールセンターのバグですかね?

 次におまけとして、今まで使っていた「玄人志向 RH3450-LE256H/HS」をi945Gのオンボードを使っていた2号機に取り付けました。
 ここでも同様に、ファイナルファンタジーのベンチマークを使ってスコアを比較してみました。
 その結果は、今まで「3262-L・2174-H」だったのが、「6036-L・3840-H」となり、ここではLowモードのスコアの方がかなり伸びました。
 ということは、このボードはLowモードに強いのでしょうか?

 ここで、同じボードなのにスコアが違うのはCPUが違うからで、メインがCore2DuoのE8400、2号機がPentium Dの2.8GHzだからです。
 ということで、このベンチマークソフトは、結構CPUの違いでもスコアが変わってくるみたいですね。

 さぁ、これで準備が整ったので、次は地デジチューナーだ!
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:06 | コメント(0) | PCパーツ

2009年04月14日

ビデオカード

 今日は、「見比べ君2」の新しいタイプの制作作業を再開しました。
 あまり進んでいませんが、ちょっとずつでも進めていこうと思います。

 次に、「ファイル名変更君β」の改良を始めました。
 今回は、β版の方を先に公開できそうです。

 次に、買うかどうか悩んでいた、ビデオカードを注文しました!
 いろいろ悩んだ結果、「ASUS EAH4670/DI/512M」にしました。

 結局、RADEONチップのものを注文したのですが、やはり最近ずっと使ってきたので変えられなかったです。
 それにしても、ビデオカードは種類が多いですね。
 同じ価格帯で、チップ(HD4670、HD4850など)が違うもの、メモリの種類(DDR2、DDR3など)が違うもの、メモリのサイズ(512MB、1024MB)、メモリのビット数(64bit、128bit)、ファンレス、ファン有り、クロスファイア対応、出力端子の種類など、とにかく選択肢が多いです。

 とにかく最上級のものをというのなら、それ程選択肢はないのですが、ある程度安く済ませようとすると、どこを削るか悩んでしまいます。
 メモリのサイズを大きくすると、ビット数が小さかったり、周波数が小さかったりするし、出力端子も端子があるもの、変換アダプタで対応してある機種、など本当に悩みました。

 今回は、ソフマップにポイントがあり、それを使おうと思っていたので、ソフマップの中で、よその店より安いものを探してその中から決めました。
 もう一つの候補として、ファンレスのものがあったのですが、メモリの周波数が高いのでこっちに決めました。
 どの程度静かなのかわかりませんが、ファンがついていた方が気分的に冷えそうな気がするもので・・・。

 届くのは明後日になると思うので、その時はまた、ここで報告したいと思います。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:39 | コメント(0) | PCパーツ