2008年11月19日

テンキーパッド

 今日はまず、先日ここにも書いたテンキーが届きました。ヽ(≧∇≦)ノ
 昨日の夜、「引き当ては完了したが、倉庫が別なので分納しますよ」という内容のメールが来て、「発送しました」という文面がなかったので、発送はもう少し後かと思っていたらいきなり届きました。
 といっても、メール通り分納で、注文したすべてのものは入っていませんでしたが、テンキーと印刷用の用紙が届きました。
 最初箱を持ったとき妙に重かったので「何が来たのか?テンキーってこんなに重いの?」と思ったのですが、一緒に注文していた250枚入りの用紙が重さの原因でした。

 今回購入したのは左図の「ELECOM 2ポートUSB2.0HUB付USBテンキーパッド TK2-UF2BHBK」です。
 テンキーはワイヤレスのものも結構あり、そちらが人気みたいなのですが、特に持ち運ぶ予定もなく、ほぼ定位置でしか使わないだろうし、電池交換や電波によるトラブルの可能性を考え、有線のものにしました。
 このタイプの他に、USB1.1HUB付のものもあったのですが、ついでなので2.0のものにしました。

 使ってみた感想ですが、まず、接続用の線が短いです。
 恐らくこれは、ノートパソコンや目の前にあるパソコン本体の前面端子につなぐか、USBHUBなどにつなぐことを前提にしているのではないでしょうか?
 デスクトップ型で本体が少し離れているか、目の前にあっても裏面の端子につなぐのは無理だと思います。
 私はUSB切り替え器を机の上に置いていて、そこにつないだので大丈夫でしたが、これがなかったら延長コードを使うか、HUBを使うかしなければいけませんでした。
 これから買おうと思っている人はこの点に注意した方がいいと思います。
 ちなみにケーブル長は0.8mです。

 次に、実際に使ってみた感想ですが、まぁ、機能的には所詮テンキーなのでそれなりの動作しかしないのですが、メインキーボードのNum Lockと干渉しないようになっていて、テンキー側でNum Lockをオフにして、メインキーボード側をオンにしていると、テンキーのキーを押した瞬間、メインキーボードのNum Lockもオフになり、またすぐにオンになります。
 これは、Num Lockのランプを見ているとわかります。

 次に、キーの感触ですが、ちょっと固いかな?という感じです。
 私はキーボードの左側に置いて、左手で操作するつもりなので、余計に固く感じるのかもしれませんが、今使っているマイクロソフトのキーボードと比べてもやはり固いです。
 余談ですが、左手でテンキーを打つのは初めてなので、ちょっと慣れるまで大変そうです。(^_^;

 次に、用紙についてですが、左図の「CANON スーパーホワイトペーパー A4 両面厚口 SW-201A4」です。
 と思ったのですが、今届いた現物を見ると、品番は同じなのですが、名前が「キャノン普通紙・ホワイト両面厚口」になっています。
 恐らく同じもので、発売時期の違いで名前が違うだけだとは思いますがまぎらわしいですね。

 実際の紙質ですが、今までキャノンの高品位専用紙を使っていたのですが、やはり価格が違うだけあって今回のものの方が少し目が粗い感じがします。
 今までのものは表面がつるっとした感じなのに対し、今回のはざらざらって感じです。

 ただ、今までのは片面用で、今回のは両面用なので、裏表がきれいですけどね。
 紙の厚さは同じで、0.122mmみたいです。

 印刷してみた感じですが、やはり今までのものに比べ、ちょっとざらざら感があるような気がします。
 まぁ、値段が安いのでこんなものでしょう。

 ちなみに、今まで使っていたものは、定価が100枚で1,200円、今回のは定価が250枚で550円ですからね。(こうやってみるとずいぶん違いますね・・・(^◇^;))
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:23 | コメント(0) | PCパーツ

2008年11月17日

テンキー

 今日はまず、「ことわざの部屋」の「」の項目を更新しました。ぴかぴか(新しい)
 今回は、126個追加の4ページ追加になりました。

 次にソフト制作ですが、いろいろ悩んでいたところのアイデアがまとまりだしたので、順調に進み出しました。
 そこで、新しいクラスについて調べるためにサンプルを見てみると、「CMFCReBar」というクラスを使っている場所があり、なかなかいい感じだったので自分のソフトにも採用してみようと思い、実装してみたのですが、どうやらこのクラスは親が決まったものでないとダメみたいで、「CDockablePane」が親の場合は使えませんでした。
 このクラスを使えば悩んでいた一つが解消されると思ったのですが残念です。orz

 VS 2008 sp1になってから、本当にサンプルにはお世話になっています。
 というより、サンプルがないとどうにもならないことが多い、という感じなのですが、それでもサンプルでは比較的高等技術?を使ったサンプルが多いので、かなり助かっています。

 次に、今日USB接続のテンキーを注文しました。
 WEB制作をしているときにテンキーを使うことが多く、左手でテンキー、右手でマウス、という感じで作業したいので、前々から欲しかったのですが、普段はあっても邪魔になりそうだったので買うのを躊躇していたのですが、価格を見てみるとワイヤレスじゃないものは比較的安かったので注文してみました。

 購入するにあったって、ソフマップのポイントがあったのでそれを使いたかったのですが、ソフマップでは扱ってなかったので結局違うところで注文しました。
 手元に届くのは今週末くらいになりそうなので、到着したらまたここで報告したいと思います。
 といっても、それほど機能があるものでもないので、大した報告はできそうにないですけど・・・。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:43 | コメント(0) | PCパーツ