2008年06月29日

次々と壊れる!

 今日は「ガラクタ置き場」の「テキスト置換君」をバージョンアップさせました。
 変更内容は、・等幅フォントをダイアログ全体からエディットコントロールのみに適用するようにした、検索文字列の中から指定文字列の数をカウントする機能を追加、文字列を検索したときの結果表示に、見つかった行の文字列を表示するようにした、です。
 意外とこのソフトは使うことが多いので、「ガラクタ置き場」のソフトにしては頻繁に更新するかもしれません。

 次に、昨日書いた通り2号機の再インストールをしようと思い、RAIDを組んでいた壊れていない方のHDDを使い、それにWindowsをインストールしようとしたのですが、なんと今度はインストールディスクを入れるCDドライブが壊れていて、ディスクを読み込むことができませんでした。_| ̄|〇

 よく考えてみると、2号機のドライブはインストールしたとき以来、全く使っていなかったので、いつ壊れたのかすら全く分らない状況でした。
 という訳で、2号機はもうしばらく使わず、PCは一台体制で行くことにしました。
 ソフトのテストなどは、VMWare上で行えばよいので、それほど不便なことはありません。

 それにしても、最近は何かとPCパーツが次々とダメになっていっています。
 あと調子が悪い物に「Century CD」があり、Windows起動時に一周程度回り、本来は空のスペースがある所で止まるのですが、今はなぜか全然止まらず長い時間ずっと回転したままになる、という症状が出ています。
 ずっと回り続けている間結構うるさいので、Windows起動時は回転させないようにして、ディスクを取り出すときだけ動作させるようにしました。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:27 | コメント(0) | PCパーツ

2008年06月28日

ついに完成!

 今日はやっと「ことわざの部屋」の更新分が完成し公開しました。ぴかぴか(新しい)
 今回は「」に344個も追加し、12ページ増えました。
 あと、前回と同じく50音順にきちんと並び替えたので、リンクなどが変わっています。
 本当に今回は作業開始から公開までずいぶん時間がかかりました。

 次に、今日PC2号機を起動させて、ちょっと作業をしていたらHDDから変な音がしだして、ついにはWindowsがフリーズしました。
 どうやら、HDDが壊れたようです。

 この2号機もRAID0で組んでいたので、データはすべてダメになりましたが、このPCにはほとんど何もいれておらず、実験用として使っていたので、全くといっていいほど被害はないのですが、また、一からインストールし直しです。
 まぁ、明日にでも入れ直します。

 次に、一昨日書いた「RH3450-LE256H/HS」について、ヒートシンクの温度に触れておきながら書くのを忘れていました。
 そこで、ここで改めて書くと、確かにヒートシンクは熱いです。
 Catalyst Control Centerで温度を見てみると、何もしてないときで70℃くらいありました。

 それなりにエアフローを考えていないとこれくらいの温度になるのではないでしょうか?
 恐らく、設計上それなりに温度は高くなると思うし、大丈夫なようにできてるのでは?(自信なし)
 熱いからといってファンを追加したりしたら、静音の面で本末転倒になるので、性能のいいヒートパイプ付のヒートシンクに取り替えるかすれば安心ですが、これまた価格の面で本末転倒になるので、そのまま使うのが一番でしょう!
 それこそ、安いのだから壊れたら買い換えるくらいの気持ちで使えばいいのではないでしょうか?(無責任?)

 次に、昨日書いたケース内温度についても書き忘れたことがありました。
 それは、側面カバーを外したままの状態での温度なのですが、開けっ放しだからそれなりに温度が下がりそうなものですが、ケース内温度はほとんど変わらず、CPU温度に到っては少し上がりました。
 恐らくですが、これは空気の流れがうまくできないので、あまり温度に変化がないのでは?と思いました。

 次に、「ガラクタ置き場」の「テキスト置換君」を改良しようとしたところ、以前別の場所を改良したまま公開してなかったことに気付きました。
 しょうがないので、今回の改良分と一緒に明日にでも公開できたら、と思います。

 それにしても、本当にいろいろ忘れてばっかりですね。バッド(下向き矢印)
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:08 | コメント(0) | PCパーツ