2008年06月18日

その後の様子

 今日も昨日に引き続き、PCパーツ入れ替えについて書いてみます。

 今回のPCパーツ入れ替えで良くなった点は、まず、起動時のBIOS表示の時間が短くなったので、Windows起動開始までの時間が短くなり、その結果、トータルでの起動時間も短くなった。
 今までは、マザーボードのBIOS、GIGARAIDのBIOS、ICH7RのBIOSと表示されていて、これだけで数十秒かかっていたのが、今回も3種類のBIOSが表示されるのですが、それぞれがずいぶん短いのでかなり時間が短縮されました。

 次にWindows上でのことですが、クリーンインストールしたことにより、TVチューナー用の番組表の取得から表示までの時間がずいぶん短くなりました。
 というより、クリーンインストール前が何故がずいぶん遅くなっていました。

 次に、メールの受信(接続から受信開始まで)も速くなりました。これも、なぜか以前はすごく遅くなっていたので、今回のでまともになった、という方が正しいと思います。

 あと気になった点は、ケース内の温度が全体的に上がったような気がします。
 ASUSの専用ソフトを使っていろいろ温度を計測してみると、室温28度のときの平常時で、MB温度が41度くらいで、CPU温度が56度くらいです。
 以前のときのはあまり計測した事がなく、よく覚えていませんが、もう少し低かったように思います。

 次に、ファンの音が大きくなったと書きましたが、今回の入れ替えで背面ケースファンの位置を少しずらしたので、今日元の位置にもどしたら音は以前と同じくらいになりました。
 具体的に書くと、以前は電源のすぐ下に付けていた背面ファンを、今回の入れ替えでファン一つ分下にずらしたのですが、今日、それを元に戻しました。

 これだけで、違ってくるものなんですね。
 まぁ、CPUが上の方についているので、その辺で上の方がいいのかもしれませんね。
 でも、ソフトで温度を見てみると、特別どこも変わらなかったんですけどね。
 ただ、CPUファンの回転数が少しだけ下がりました。

 という訳で、CPUクーラーが欲しくなり色々見ていると、最近はヒートパイプ付の大きなヒートシンクのものがいいみたいですね。
 価格も安いものは4,000円くらいなので特別高くもないし、とにかく、使った人のレビューを見てみると、「よく冷えるようになり、すごく静かになった」と書いてあったので、かなり今、欲しくなってきています。

 最近は予定外のものが欲しくなったり、購入しなければいけなくなったりで、かなり出費が多くなっているので、その辺で少し悩んでいたりするんですけどね。
 本当はCPUが欲しいんですけど・・・。いつになるやら・・・。

 あと、今回のマザーボードを注文した後に知ったのですが、今月末くらいからIntelの新しいチップセットを搭載したマザーボードが発売されるみたいですね。
 どっちみち、新製品のは高くて買わなかったと思いますが、古いのが型落ちして安くなっていたのでは?と思うと少しくやしい気もしました。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:44 | コメント(0) | PCパーツ

2008年06月17日

RAIDの使い回し?

 今日は前回の投稿からあまり時間が経っていませんが、一応書きます。

 あれから必要なソフトをインストールしたりしました。
 とりあえず、どうしても必要なものからインストールしていき、あとは、必要になった時にインストールするようにしておけばいいかな?という感じです。

 次に、前回の続きですが、RAIDを組み直す予定だったのですが、なんと、組み直さなくても前のものがそのまま使えました。
 今まではICH7Rで、今回はICH9Rで、同じインテル製のものなので、ひょっとしたらそのまま使えるのでは?とは思っていたのですが、さすがにダメだったときのことを考え、きちんとデータの待避はしておきました。
 そこで、残っているWindowsがそのまま使えないかと起動させようとしたのですが、やはり、ブルースクリーンがでて起動できなかったので、結局クリーンインストールしました。
 しかし、パーティションの切り方や、データ領域は残ってたのでそのまま使いました。
 結果論ですが、データを待避しなくてもよかったんだな、と思いました。

 次に、今回の部品に変えてみてからの使ってみた感想ですが、CPUファンの音がうるさくなりました。
 前回書いたように、オリジナルの取り付け方法だからか?とも思いましたが、根本的にこんなものみたいです。
 ファン制御の仕方が以前のものは、こまかく制御されていた感じがしましたが、今回のは大雑把、という感じがします。

 ファンの制御方法はBIOSで設定でき、今はデフォルトのまま使っているのでうるさいのかもしれません。
 制御方法の設定に「サイレント」というのがあるので、それを選べば静かになるのかもしれません。
 それにしても、ファンの回転数の上がり方が急で、CPU負荷があがり温度が一定以上になると、一気に回転数が上がりうるさくなるような感じです。
 今までのものは、温度に比例して回転数も上がる、という感じだったのですが、今回のは段階的に回転数が上がる、という感じです。

 ちなみに、やはり「ピィーッ」という音は消えませんでした。_| ̄|〇
 残るはHDDかCPU、ドライブくらいしかありません。
 恐らくですが、一台ある古いHDDではないかと思っています。

 明日からは通常通りの作業に戻れればと思っています。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:49 | コメント(0) | PCパーツ