2008年06月02日

ついに購入!

 昨日、ここに書き込みをしたあと、ずっとここで書いていた電源を注文しました。
 結局、左図のサイズのGOURIKI-P-450Aにしました。

 決め手はやはり、電源のファンと連動させることが出来るケース用のファン専用コードがあることですかね。
 もちろんこの電源の売りである静音ファンと着脱式コードも決め手となりました。
 これできちんと問題なく動けばいいのですが・・・。

 ここだけの話、何故か私は電源には恵まれず、いつも変な物ばかり引いてしまうんですよ。
 以前買ったものの中で、買って1ヶ月経たないうちにスイッチが入りにくくなったり、静音電源のはずなのにずいぶんうるさかったり、
そして、今回のピィーーと高周波音がするようになったもの、などです。
 こんなものだといわれればそうかもしれませんが、ずいぶん昔に買ったmicroATX用の電源は未だに現役でどこも悪くなってないですからねぇ。

 という訳で、今日発送済みのメールが来たので、明日には届くと思います。
 その後、使ってみた感想などをここに書きたいと思います。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:09 | コメント(0) | PCパーツ

2008年05月27日

欲しいものだらけ

 ここ2〜3日、PCパーツの価格比較サイトを、ため息をつきながら見ていることが多くなりました。ε-(ーдー)ハァ
 最近は、まだ5月だというのに異常に暑い日が続き、今日なんて真夏日まで上がったところもありますからねぇ。
 というわけで、今日は、電源をいろいろ見ていて、サイズの電源にはケースファン用のコネクタもついていて、電源のファンと連動して回転数が変わる、というのを見つけたので、これとケース用のファンをいっしょに買いたいな、と思ってみたり、いっそのことファンコントローラを買って、それで制御するのもいいな、なんて考えていたりしました。

 ファンコントローラは今も取り付けているのですが、買ってすぐ、なぜかファンの制御が出来なくなり、温度などの表示も出来なくなり、たまに温度上昇警告の音だけが鳴るようになってしまいました。
 今は、ケースファンのON/OFFを切り替えるだけになっています。

 先日もグラフィックボードを取り替えて使っていると、警告音が鳴りだしたので中を開けて調べてみると、ケース内温度用のセンサーが基盤の上に乗っかっていたため鳴りだしたみたいでした。
 現在の温度や設定温度が表示されないため、何がどうなっているのかわからないところが困った所なんですよ。

 それはともかく、ファンコントローラを色々探してみると、電源と同じくサイズから、4つのファンを制御できて温度表示とファンの回転数もそれぞれ表示出来るものがありました。
 ファンコントローラの価格が4,000円くらいで、ケース用のファインは一つ800円くらいでした。
 ケース用のファンもPCIブラケットに取り付けられるファンコントローラが付いていてるものもあり、色々考えていると次々と欲しくなってきました。

 結局、ここまでするならいっそケースごと買った方がよいのでは?なんて考えたりもしました。
 最近のケースなら12cmのファンが取り付けられて、ファンも2つくらい付属しているものが多いですからね。
 で、ケースを物色してみると、Antecのケースに電源を下側に取り付ける、というちょっと変わったケースがあり、かなり興味をそそられました。

 本当にあれもこれもと見ていると、どんどん欲しくなってくるのですが、さすがに先立つものが・・・。
 しまいには、DELLならモニタ付きのC2DPCが10万円で買えるので、それを買った方が・・・、なんて考えたりもしました。

 最近はソフトについて全然書いていませんが、最初に書いたように、ため息をつきながらPCパーツばかり見ているので何もしてないのです。_| ̄|〇
 もう少し落ちついたら再開すると思うので、それまで少々お待ちください。<(_ _)>
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:57 | コメント(0) | PCパーツ