2008年02月10日

「Century CD」の後継機

 今日は「ファイル名変更君」のコンパイル済みヘルプファイルの修正をしました。
 いままで、リネーム方式「MP3」の詳しい設定方法を別テキストで同梱していましたが、今回それをコンパイル済みヘルプファイルの中に入れました。
 何故今までそうしなかったのか、自分でも不思議に思います。

 次に、以前、便利なPC周辺機器として「Century CD」を紹介し、すでに生産中止になっていると書きましたが、そこの販売サイトを久しぶりにのぞいてみると、後継機が発売されていました。
 名前は「CD Library」となり、今度は一台で150枚のDISKを収納でき、PCに接続しなくても直接DISKの取りだし/収納ができるようになったみたいです。
 上位機種に「DC300 CD Library II」というのがあり、前述の機種との違いは、直接取り出す時の操作パネルが豪華なところくらいみたいです。
 相変わらず下位機種の方は在庫切れのようですが、今持っているものに比べ、収納枚数も増え、PCにつなげなくても直接操作できたりするみたいなので、かなり魅力的だと思います。

 ちなみに、そのお店は「レアモノショップ」というところで、店名の通りいろいろ変わったものを販売しているので、見ているだけで結構楽しめます。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:44 | コメント(0) | PCパーツ