2009年09月25日

バイナリ書き替え君 Version 1.01

 今日は「バイナリ書き替え君」をバージョンアップさせました。ぴかぴか(新しい)
 昨日新規公開したばかりですが、早速バグが見つかったので早々にバージョンアップさせました。
 今回見つかったバグとは、ハッシュを表示するようにしていた場合に、書き替え後のハッシュが正しく表示されない、というものです。
 ついでに、実行ファイルのアイコンへバイナリを書き替えたいファイルをドラッグアンドドロップすると、起動と同時にファイル名が入力されるように改良しました。

 バグの原因は、バイナリ値を書き替えた後、ファイルポインタを先頭に戻さず、そのままハッシュ計算をしていた事でした。
 今日、自分で変更後のバイナリ値を変更前と同じにして書き換えをしたとき、ハッシュ値が書き替え前後で違っていたので気付きました。
 このハッシュ表示機能は、一番最後に追加したものなので、あまりテストしていなかったから・・・、ということで・・・。

 次に、IO-DATAの地デジチューナーで、ソフトインストール後、一番最初にチャンネルスキャンするとき、何故かひとつもチャンネルが見つからない事があります。
 今回、ソフトがバージョンアップされていたのでインストールし直した時、やはり、最初のチャンネルスキャンでチャンネルがひとつも見つかりませんでした。

 色々原因を調べてみたところ、PLANEXの無線LAN用のドングルを使用するためのソフトが、Windows起動時に起動、常駐するのですが、これが原因でした。
 そこで、MSCONFIGからスタートアップ時に起動しないようにしてスキャンし直すと、きちんとチャンネルを見つける事が出来ました。

 同じような症状で悩んでいる人は、最初のチャンネルスキャンの時だけでもmsconfigからスタートアップの項目をすべて無効にして、チャンネルスキャンが終わったあと、スタートアップの項目をもう一度設定し直してみて下さい。
 私はこれに気付くまで随分と悩み、かなりの時間を無駄にしました。_| ̄|〇
ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:56 | コメント(0) | バージョンアップ

2009年09月17日

データ管理君IIバージョンアップ

 今日は「データ管理君II」をバージョンアップさせました。ぴかぴか(新しい)
 主な変更点は、自動挿入の項目にハッシュ(CRC32/MD5/SHA-1)を追加した、です。

 今回は、前回の更新から少し間隔が空きましたが、ソフト自体は結構前に完成していたのですが、細かい修正や調整をしていて、なかなか公開するところまでいきませんでした。
 具体的には、ハッシュを求める処理をしているとき、大きいファイルだと時間がかかり、このとき今までは何もなかったのですが、このままだとどれくらい進んでいるのか?フリーズしているのでは?と疑問に思うかもしれない、ということで、進捗状況を表すプログレスバーを表示するようにしました。
 このプログレスバーも、全体の進み具合と、一ファイルの進み具合を表示するようにしました。

 次に、サイトレイアウトも少し変更しました。
 今までは各ソフトへのリンクが左側にあったのですが、右側に移動させてみました。
 といっても、まだ全部を変更しきれてなくて、ダウンロードページくらいしか変更出来ていませんが、これからぼちぼち変更していきます。

 次に、その他のソフトについてもぼちぼち進んでいて、全体に言えるのはVS 2008用にプロジェクトを変換し、すべてUnicode仕様にしていっています。
 ほぼこの変換作業も終わり、後は細かい修正やテスト、新たな改良をしていくくらいです。

 その他に、新作ソフトも結構出来ていて、後は最終調整やWEB制作をするくらいのところまで進んでいます。
 こちらも、随時公開していけたらと思っています。

 次に、PCパーツのレビューについてですが、相変わらずブルーレイドライブはまだ一度も使っていません・・・。
 こちらも何とか使ってレビューを書きたいと思います。
ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:19 | コメント(0) | バージョンアップ