2010年10月28日

いつでも釣日和 攻略 DSiウェア(5)

今回は前回の続きで「ちょうせん」の課題21以降について書いていきたいと思います。
とその前に、ようやくこのゲームでエンディングを見ることが出来ました!
何度も伝説の魚に逃げられ、なかなか釣り上げられなかったのですが、何度かやっているうちにコツみたいなのをつかみ、一気に4匹釣ることが出来ました。
この事についてはまた別の回で紹介したいと思います。

  • 課題21は、私がまだクリアできていない課題のひとつで、難しすぎるのでは?と思っています。1分で3匹ということは一匹当り20秒、絶対に必要な時間が、キャッチ画面で魚が空中に浮いている時間、釣り上げた後の魚情報表示時間で、これだけで10秒くらい掛かるんですよ?ということは残りの10秒でウキ画面で魚をヒットさせ、矢印画面で引き寄せなければいけないんですよ?まぁ最後の一匹はキャッチした瞬間で終わりなのでもう少し余裕はありますが、どうしてもクリアすることが出来ません。もうやだ〜(悲しい顔)装備は当然伝説セットで、小さい魚を狙い、引き寄せも一発GREATですぐにキャッチ画面にしてもどうしてもあと5秒くらい足りません。やはりウキ画面でいかに早くヒットさせるかに掛かっているんでしょうね。でも最初にウキを投げ込むと魚が慌てて?散らばりすぐにはヒットしませんよね?ようやくクリアできました!詳しくはいつでも釣日和 攻略 DSiウェア(6)を見て下さい。
  • 課題22は「お話その4」を聞いていれば北東にタナゴが出現しやすいのはわかるので、そこを狙えば比較的簡単にクリア出来ると思います。
  • 課題23は最初の「大」を釣ってしまえば後は比較的楽なのではないでしょうか。
  • 課題24が意外に難しく、ニゴイばかりを狙っても丁度良いサイズが釣れないんですよね。サイズ的には「大きい魚」なのですが、魚影の大きなのを狙うと巨大魚だったり結構80cmを超えるんですよね。これについては運が関係してきそうですね。
  • 課題25は、時間に余裕もあるしとにかく巨大魚を釣ればいいので比較的簡単なのではないでしょうか。
  • 課題26は「大」三連続なのですが、大きい魚は出現率が低めなのでちょっと難しいですね。「知る力」がある程度上がっていればなんとかなると思いますが、
    そうでない場合は魚影の大きな魚を狙うのですが、途中で巨大魚や中くらいの魚が釣れたりするんですよね。まぁ後半の課題に「大」五連続があるので、ここは
    なんとかクリアしておきたいですね。
  • 課題27は、時間は短いですが小さい魚を狙えば比較的楽にクリア出来ると思います。
  • 課題28は「お話その8」を聞いていれば住んでいる場所がわかるので、そこを狙えば簡単だと思います。
  • 課題29の最初と最後の「小」は簡単に釣れると思うので、実質真ん中の巨大魚だけだと思います。最後の「小」は時間に余裕があれば確実にいった方がいいかもです。
  • 課題30は連続GREATですが、後半には「小さい魚で連続GREAT8回」「連続GREAT12回」があるので、ここは頑張っておきたいところです。
    GREATに関してはもう慣れるしかないと思います。あとはあまり暴れない魚のときを狙うかですね。竿は「ふつうの竿」を使えば引き寄せるまで時間が掛か
    るので、小さい魚でも回数が稼げるので必須ではないでしょうか。

細切れで申し訳ないですが、今回はここまでで次回課題31以降について書いていきたいと思います。

今日の私のステータス(の一部)
右上にクリアした証のスターが!!!
・伝説の釣師
・見る力 10
・続く力 10
・知る力 10
・釣った魚 1768
・釣った巨大魚 158
・一番大きかった魚 205.0cm
・ちょうせんクリア回数 54/60
・見極め回数 74回
・最高GREAT連続回数 19回

タグ:攻略 いつでも釣日和 DSiウェア ちょうせん 巨大魚

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:48 | コメント(0) | DSゲーム

2010年10月26日

いつでも釣日和 攻略 DSiウェア(4)

今回は「ちょうせん」の各課題について書いていきたいと思います。
とその前に、前回書いた巨大魚の見極めについてですが、改めて「お話」を読み返してみると、そこに前回書いたようなことが結構あり、書いてないこともあったりしました。
最初に見たときはゲームについてあまりよくわかってなかったというのもあるでしょうが、結構いい加減に見てたんでしょうね・・・。
ということで、ある程度進んでいてももう一度読み直してみると新たな発見?があるかもしれません。

前置きはこのくらいにしておいて早速課題についてですが、簡単なものは省略し、何か書きたいことがあるものだけ書いていきたいと思います。
まず、課題は全部で60個あり、最初は挑戦できるものが少ないのですが、クリアしていくとドンドン後半のものへ挑戦できるようになっていきます。

  • 課題01〜07は、ただ単に時間内に条件を満たせばいいだけなので簡単にクリア出来ると思います。
  • 課題08は「知る力」がある程度上がっていれば魚の大きさを見てそれを釣ればいいです。「知る力」が上がっていない場合、ウキ画面でちょっと大きめの魚影を狙って「中」を釣り、ダメならやり直し、釣れたら小さい魚影を狙って「小」を釣ります。
  • 課題09〜10も07までと同様、簡単にクリア出来ると思います。
  • 課題11も08と同様に、大きな魚影を狙って「大」を釣り、ダメならやり直し、釣れたら小さい魚影を狙って「小」を釣ります。
  • 課題12は10分で10匹ということは一匹当り1分なので、「ひよこのウキ」あたりを使い、小さい魚を狙えば余程のことがない限りクリア出来ると思います。
  • 課題13のニゴイは「お話44」を見るとよく居る場所はわかるのですが、まだの場合は「知る力」を上げて効率よく釣っていくしかないと思います。
  • 課題14は、魚影の小さい魚を狙っていけば、ほぼ間違いなく「小」が3つ続くと思います。
  • 課題15は、小さい魚のときでも5回くらいは続けられるのではないでしょうか。どうしても苦手な人はいい糸をレンタルするか(竿はふつうが良い)、巨大魚など大きい魚のときに何度も挑戦するかだと思います。
  • 課題16くらいから少し難しくなってきます。「知る力」が結構上がっていても「大きい魚」の出現率が低いので結構苦労します。

    「大きい魚」と表示されていても巨大魚の場合もあります。とにかく最初は魚影の大きな魚を狙い、違えばやり直し、「大」ならこの課題は3匹で時間が6分と
    比較的余裕があるので、「大きい魚」が表示されるまで「釣り堀画面⇔ウキ画面」を何度も繰り返すという方法でもいいと思います。あとは運任せで大きい魚影ばかりを狙うというのもありかも。
  • 課題17は、課題16と同様、最初の一匹は運任せで、あとは時間に余裕がある限り「知る力」で表示されているものを狙う方法が良いと思います。「中」は「大」に比べて出現率が高いので比較的簡単かも?
  • 課題18・19は07までと同様に簡単にクリア出来ると思います。
  • 課題20は、「小」は適当にすぐ釣れると思うので、実質「中→大」みたいなもので、やはり「知る力」に頼るしかないのではないかと思います。この辺までは時間に多少余裕があるので、「釣り堀画面⇔ウキ画面」を何度か繰り返す方法が有効かもしれません。

今回はここまでで、課題21以降については次回書いていきたいと思います。

タグ:DS 攻略 いつでも釣日和 DSiウェア ちょうせん 課題

ランキングへ  posted by 遠雷 at 00:44 | コメント(0) | DSゲーム