2011年08月03日

3DS一万円値下げ

 今日は「いつでも釣り日和」の方は一段落し、ヒミツの大会もよくわからないということで中休みです。
 ということで、某ブログで3DSやPS3について触れていたので、私も少し書いてみようと思います。

 まず、3DSが約半年で一万円も値下げになり、任天堂が現行の価格で買った人への対応として20タイトルのソフトを無料配布すると発表しました。
 まぁ、私は3DSは持ってないのでまったく関係の無い話なのですが、実はゲーム機の大幅値下げというのは今回が初めてじゃなかったりするのです。
 それは初代プレイステーションで、最初39,800円で発売され、その後約7ヶ月後に一万円値下げされ、それ以降徐々に値下げされ続け、最終的には15,000円にまで値下げされます。
 実は、私はこれに見事にやられました。その時は何の対応も無かったですからね。
 さらに、出てすぐの一番高いときに買い、すぐに壊れ、また買い直したりもしました。
 さらにさらに、知人の結婚祝いにプレイステーションを買ってあげたりもしました。
 3度の購入で、買うたびに値段が安くなっているという、なんとも言えない状況でした。
 まだこれで終わりではなく、自分の2台目も壊れたため今度はPS oneを15,000円で購入しました。
 これも最終的に9,800円まで下がりましたからね。

 次に、PSNの個人情報流出によるお詫びの対応についてですが、あらかじめ用意された中からPS3用、PSP用のソフトをそれぞれ2本ずつとレンタルの映画3本というものでした。
 よその国では比較的早く復旧したのですが、日本は一番遅く復旧したにもかかわらず特にそれに対する保証も無かったです。
 ゲームや映画を無償で提供すると言っても、ゲームはあらかじめ決められた5本の中からしか選べず、映画なんかは3本とも決まったものですからね。
 さらに、私なんかはPSPを持ってないためPSPのゲームはなんの役にも立たないし、映画もダウンロードはしたけど結局全く見てないですからね。
 こんな対応ではなく、5,000円分でもいいので「好きなものを選べ」って方が良かったです。
 なんか自分たちに都合の良いものばかり選んだって感じです。

 と、書き出したら止まらなくなったので明日へ続きます・・・。

タグ:PS3 3DS 値下げ 一万円

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:03 | コメント(0) | DSゲーム

2011年08月02日

いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 五日目

 今日は残りの大会についてやりました。
 ついに、1分大会の予選を突破しました!
 もう、運が良かったとしか言えないくらい順調に釣れました。
 3匹ともルアー画面に切り替わってすぐヒットし、最初の2匹は普通に格闘したけど2回くらいはじいて釣り上げ画面に移動し、最後の1匹は安全のためHELPを使って釣り上げました。
 これでも残り1秒くらいでしたからね。
 相当運が良くないとクリアできないかもしれません。
 これで1分大会を進めることが出来るようになりました。

 1分大会の準決勝は「ヤマメ→イワナの順番で釣る」です。
 これは、まずヤマメを30秒以内を目標に釣り上げ、次にイワナを狙い時間を見ながらHELPを使ったりすればクリアできます。
 この課題は2匹なので比較的簡単です。
 最初のヤマメは何度もやり直して30秒以内で釣ります。生息場所は飛び石周辺です。おすすめは飛び石の上側です。
 時間に余裕があるのを確認し、次にイワナをヒットさせます。ヒットして時間に余裕がなくてもHELPを使えば残り10秒くらいなら何とかなります。
 イワナの生息場所は浮島周辺です。おすすめは浮島の周りの草むら?です。
 いかにイワナをヒットさせるかがカギになると思います。

 1分大会の決勝は「巨大魚を2匹釣る」です。
 これはHELP使用必須で、いかに早く巨大魚と見抜きHELPを使うかがカギになります。
 巨大魚の場合、演出が入ることが多かったり、ボーナスが高くなることが多いため、余計なところで時間を消費することがあるため、余裕をみて早めに行動するようにします。
 最初の1匹を釣り上げたあとは「巨大魚の釣り上げおめでとう」と表示されたり、レベルが上がったりすることもあるため、その分時間が掛かります。
 決して「見極めの鐘」は使わないように!使うと釣り上げたあと「よく見極めできたね」とか表示されるので、余計に時間が掛かります。
 おすすめは、黒模様のバスとかをすべて釣り堀へ移動させておいて、何匹か巨大魚になった時を狙えば、最初から巨大魚だと判別できるため楽になります。

 これで残りの大会は「ヒミツの大会」3つと、「最終大会」の決勝「2m以上を釣る」だけです。
 ヒミツの大会については皆目見当も付いていませんが、昨日書いた甲南電機製作所の いのうえ さんのブログへコメントしたところ、企画から「深く考えずに1分ぐらいでできる事がヒント。」と言われたそうです。
 1分くらいで出来ることと言われても、相当色んなことが出来ますからねぇ・・・。
 一応、ルアー全種類で釣ってみたり、見極めて巨大魚を釣ったりもしたのですがダメでした。
 深く考えずってことは、単純に何かを釣るだけなんでしょうかね?
 たとえ予選をクリア出来たとしても、準決勝、決勝の事を考えると・・・。

 「2m以上の魚を釣る」に関しては、ただひたすら釣るしかないですよね。
 巨大魚を釣りすぎるとHELPの価格が上がるため、HELPが必要なくなってから本格的にトライしようと思っています。
 今でも6,000pt超え・・・。

 次にルアーやロッドなどの装備が出揃ったので、ちょっとまとめてみました。
 購入できるルアーは、おてごろルアー・ほそながルアー・ポコポコルアー・やわらかルアー・おさかなルアー・ぷかぷかルアー・ダメなルアー・かわいいルアー・ミニルアーで、ふつうのルアーは最初から所持しています。
 女の子で巨大魚を釣り、プレゼント箱から取得するルアーは、エビフライルアー・お寿司のルアー・ロケットルアー・クリオネルアー・凧のルアー・潜水艦ルアー・流星ルアー・ラッコのルアー・カモのルアー・人魚のルアーとなっています。
 ルアーにもそれぞれ特徴があり、特定の魚が釣れやすいなどありますが、具体的にわかるものは少なく、その効果も微妙だったりします。
 一応、ミニルアーは小・中の魚が釣れやすく、ダメなルアーはどの魚種も釣れにくく、潜水艦のルアーは大きな魚が釣れやすいという特徴が有ります。
 釣れやすいと言っても他が全く釣れない訳ではないので、早釣りくらいにしか使えないかもです。

 ロッドやライン、リールの種類は、最初から装備しているふつうシリーズとレンタルする良いシリーズ・素敵シリーズ・名人シリーズと、巨大魚を31匹以上釣るとレンタルできるようになる思い出シリーズがあります。
 これらは価格が高くなるほどそれぞれの効果が高くなります。

 今日現在の称号は「スーパー釣師」です。

 結局のところ、難しいだのなんだと言いながら楽しんでます。w

 前の記事は「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 四日目」。
 「いつでも釣日和 〜思い出のブラックバス〜 2周目」へ続く。

タグ:いつでも釣日和 ルアー 思い出 DSi ブラックバス

ランキングへ  posted by 遠雷 at 01:24 | コメント(0) | DSゲーム